お替り自由の日替り定食*お食事処 お多福庵╱豊岡市

お多福庵1

豊岡市街地で食事をするのは久しぶりかな!?
と言うことで何処に行こうか迷ってましたが、とりあえず駅前の大開通をブラブラ歩くことにしました。
そして見つけたのが「お多福庵」さんです。
後から検索してみるとなおきさんも紹介されてましたね・・・


お多福庵2

まずはお店の場所ですが、JR豊岡駅の真ん前を通っている通り、大開通をまっすぐ進むと、但馬銀行本店のすぐ手前にこのお店はあります。
久しぶりに大開通を歩いてみましたが、シャッターが閉まっているお店も多く、すごく寂しく感じるのは私だけでしょうか!?
昔はもうちょっと活気があったように思うのですが・・・
時代の流れで仕方がないのかな!?

ところで歩いていて見つけたのがこの看板、本日の日替わり定食の看板です。
なんとご飯にお味噌汁がお替わり自由と書いてあります。
これは寄るしかないですよね!!

お多福庵3
お多福庵4

店内に入るとやたら元気の良いおばちゃんのお出迎え・・・
頭のてっぺんから声が聞こえるような感じです。

お店は新しいお店ですが、何となくアットホームで家に帰ってきたような感じを受ける店内です。
お店に入ったところにテーブル席が4つあり、奥にも席があるのかな!?
ワイワイガヤガヤ話し声が聞こえてました。

そしてメニューです。
注文するものは決めてましたが、一応一通り眺めてみました。

お多福庵5

お多福庵6

今回注文したのはもちろん「日替わり定食」650円です。
この日の日替わりは「エビフライ」でした。

メインのおかずの他に小鉢とご飯にお味噌汁、新香の定食です。

エビフライは特大のエビフライが2本・・・
食べ応えがありますよ!!
サクッサクの衣にプリプリの海老が美味しかったです。
私的にはもう少し野菜がたっぷりだと大満足なんですが・・・

お多福庵7

そして小鉢の厚揚げの炊いたもの!?ですが、こちらも手抜きなしです。
ほんとおふくろの味・・・って感じでこちらも美味かったですよ。

お多福庵8

後はお替わり自由のご飯にお味噌汁です。
特に気に入ったのがお味噌汁・・・
具だくさんのお味噌汁で、揚げに玉葱、もやしとねぎが入っていてとても野菜の旨みがしみてて美味しかったです。
ご飯はお替わりしませんでしたが、このお味噌汁はきっちりとお替わりさせていただきました。

食べ終わりお店を出るときには、おばちゃんの「行ってらっしゃ〜い!!」のお見送り!!
とても元気なお店で、お腹もいっぱいで元気いっぱいになるお店です。
またお邪魔しますね。
ごちそうさまでした。

お多福庵9

お多福庵10

お食事処 お多福庵

住所 兵庫県豊岡市千代田町9-2
電話  0796-23-2482

営業時間 11:00〜21:00
定休日 日曜日



より大きな地図で 自然人のBlog Vol.3 を表示
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

No title

味噌汁飲み放題は嬉しいですね。
私は汁物が好きなので、こういうサービスが大好きです。

メニューにもエビフライ定食がありますが、
日替わりになると100円安くなるのでしょうか。

何より「美味しいうなぎ つかまえた」のポスターが気になります。




前に無理を言ってリンクして頂いたのに、アメブロからFC2に引っ越しをしました。
ご迷惑をおかけしますがURLの変更をお願いできますでしょうか。
本当にすみません。

No title

ここは平日の昼間よく行ってますよ(#^.^#)
あのおばちゃんのハイトーンが
慣れてくるとクセになるんですね~(笑)

このお店、以前近くにあったお店から料理人さんが来られて
味がグンとupしました。

お気に入り店です。

先生さんへ

v-4
引っ越しをされていたのは知っていたのですが、ついつい訂正をしていなくて申し訳ございませんでした。

ところでエビフライ定食ですが、私も初めてですのでよくわかりませんが、日替わりで100円安くなるみたいですね!?
ご飯とお味噌汁がお替わり自由で、本当にお得な定食だと思います。
うなぎ丼もちょっと値が張りますが食べてみたいですね!!

なおきさんへ

v-4
本当におばちゃんの頭の先からから出てるような声を聞くと元気が出ますね!!
私もすごく気に入りましたので、またお邪魔したいと思ってます。
今度は何をいただこうかな!?

ところで「たむたむ」さんですが閉店されたみたいですね・・・
美味しかったですし、お客さんも入っていたように思いましたが残念です。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/98-2d36e887