ブラックバスのハンバーガー╱おうみ屋@大津サービスエリア(下り線)

バスバーガー1

ネットでこんなハンバーグがあることを知り、道の駅をまわるついでに大津SAに寄ってみました。
見た目は普通のフィッシュバーガー!?って感じかな・・・
とにかくあんな厳つい顔をした魚がどんな味か楽しみです(^_^)


バスバーガー2

こちらが大津SA(下り)内にある『おうみ屋』さんです。
コロッケがメインのお店みたいですね!?

店頭のショーケースには「近江牛コロッケ」や「黒豚コロッケ」をはじめ沢山のコロッケが並んでます。
特に気になったのが「カレーパン」・・・
インド人もビックリ!と書かれたカレーパンですので、今度寄った時には是非とも食べてみたいですね!!

バスバーガー4

バスバーガー3

こちらがこのお店だけで販売されている「バスバーガー」390円です。
琵琶湖で釣れたブラックバスを使用したハンバーガーだそうです。

ちなみにブラックバスと言っても、琵琶湖の南側ではなく、水深の深い北湖で釣れたブラックバスをこのお店で調理して出されるそうです。

バスバーガー5

バスバーガー6

こちらがその「バスバーガー」390円です。
お邪魔した時はお腹がいっぱいで食べれそうに無かったので、家に帰ってからいただくことに・・・
まずはパンですが、フランスパンになるのかな!?
しっかりと歯ごたえのあるパンで食べ応えがあります。

ブラックバスはフライにして挟まってます。
サクサクに揚がったフライはメッチャ美味しかったです!!
ブラックバス自体は白身の魚で、淡泊な味・・・
もっと臭みとかあるのかな!?と思ってましたが、まったくそんなことは無く、良い意味か悪い意味か!?言われなければブラックバスと気づかないのでは無いでしょうか!?

捕れる場所と料理法でこんなに美味しくいただけるのでしょうね!!

外来種として琵琶湖の生態系を破壊しているブラックバスですが、このような料理としてもっと利用して欲しいですね。
皆さんも琵琶湖の近くに来られることがあれば食べて下さいね(^_^)

バスバーガー7

バスバーガー8

サービスエリアに着いた時にはもう暗くて外が見えなかったので、琵琶湖は見えないかな!?と思いながら屋上へ上がってみました。

さすがに神戸の夜景とまでは行きませんが、結構綺麗です。

バスバーガー9

ビックリしたのが屋上に上がってみると、とっても綺麗なイルミネーションが・・・
そういえばもうすぐChristmasですね!!

光の芸術をご覧下さい。

バスバーガー10

バスバーガー11

バスバーガー12

バスバーガー13

ちなみにこの「バスバーガー」ですが、大津SAの下り側しか無いのでご注意を!!
上り線と下り線を行き来することも出来なくなりましたので・・・

バスバーガー14


皆様のクリックが励みになります。
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村


グルメ ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

ブラックバス!フライにするとイケそうですね。
そういえばこちらに住んでいた子供の頃、夏休みに車で帰省するのにいつも浜名湖SAでお昼ご飯のウナギを食べて、この大津SAで京都で降りる前の休憩をしていました。
40年前にはさすがにブラックバスはメニューになかったでしょうねぇ。

おばちゃんさんへ

ブラックバスのハンバーガーなんて意外な食べ物でしょ!?
そして珍しい!!
さすがに40年前はなかったでしょうね!?
その頃バス釣りとかしてたのかな・・・
浜名湖のウナギも食べたいな(^_^)

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/838-a562a5f9