スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉吉白壁土蔵群@倉吉市

倉吉1

先日紹介させていただいた『とん吉』さんの開店までの待ち時間にお邪魔したのが白壁土蔵群です。
そこで見つけた物を写真で紹介させていただきたいと思います(^_^)

初めてこの地域を歩いてみましたが、すごく素敵な街並みで落ち着きますね!!
すごく気に入りました。
今度はじっくりと時間をかけて散策し、食べ歩きたいなんて思ってます。


倉吉2

こちらが白壁土蔵群です。
すぐ側を流れているのが玉川で、そこに架かる石橋がまた良い雰囲気ですね!!

玉川には大きな鯉も泳いでいて、見ていて飽きませんね(^_^)

倉吉3

石橋を渡ると入口があり、入ってみると福の神に出会うことが出来ました。
この街では、あちらこちらでこのような福の神に出会えるそうです。

倉吉4

倉吉5

玉川を挟んで反対側には『赤瓦一号館』なる物が・・・
入ってみると、お土産物屋さんにレストランが併設された建物でした。

倉吉6

こちらの建物は、この街並みに溶け込んだ酒屋さんです。
軒先には沢山の杉玉が・・・
この杉玉ですが、日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たす物だそうですね!?
やがて枯れて茶色がかってくる色の変化が、新酒の熟成の具合を物語ると言われてます。

倉吉7

倉吉8

他にもこんな格子戸の建物が集まっていて、出来れば着物を着て歩きたい雰囲気です。

倉吉9

こちらが街角で見つけた『塞の坊(さえのぼう)』です。

塞の坊については次のように紹介されてます。



諸厄退散 塞の坊(さえのぼう)
記紀神話に「塞の神(さえのかみ)」あり。伊弉諾尊の、黄泉の国より逃げ返る時、追い縋りし黄泉醜女(よもつしこめ)に投げつけたる杖より成れる神なり。後に悪霊や疫病の村落への侵入を防ぎ、旅人の安全を守る「道の神」としての性格を持つにいたれり。また地蔵尊や唐国渡りの道祖神などと習合され、路傍の小さき石像として深き信仰を集めし例え少なからず。
この「塞の坊」は、「塞の神」の権現(ごんげん)にて、諸厄、災難を追い返す家内守護の童子ゆえ、玄関、勝手口、鬼門などに安置なせば、そのご霊威の顕現必定なり。

善哉、善哉。

佐の字敬白

倉吉10

他にもこんなカエルや『ひとまちいぬ』が並んでます。

倉吉11

倉吉12

こちらが『打吹流しびな』と言うブロンズ像だそうです。
こちらについてはこちらのHPに次のように紹介されてました。



白壁土蔵群周辺の玉川で毎春「くらよし打吹流しびな」が開催されている。子どもを禍から守るよう、子どもの分身をひな人形に託して玉川に流す風習の一場面をブロンズ像とした作品。流しびなの風習は各地に残るが、この地域の流しびなは雛の絵が描かれた木製の“札”を川に流す。ブロンズ像は大きな自然石の出っ張った部分に設置され、差し出す右手のすぐ下にはさらさらと流れる川があるかのよう。地元の風習を観光客も感じることができる。


最後の写真がこの地域出身の力士、第53代横綱琴櫻の銅像です。
ちなみに恥ずかしい話ですが、山陰出身の横綱がいると言うことを知りませんでした(^_^;)

もっと近隣の地域について勉強しないとね・・・(^_^;)

倉吉13


皆様のクリックが励みになります。
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

うまれが倉吉なので地元ネタに懐かしく思います(といっても倉吉から一時間の所に住んでいますが)。
とん吉どえらい近所でびっくり(笑)

あの佐渡ヶ嶽部屋の琴桜って倉吉出身だったんですか!知らなかったです。

わうさんさんへ

倉吉は良いところですね!!
私もとっても気に入りました(^_^)
とん吉さんの近所とは、またまたビックリです。
これからも倉吉・米子・松江方面の散策をしたいと思ってますのでよろしくお願いします。

おばちゃんさんへ

私も知ってビックリです!!
鳥取県から島根県ってほとんど知らなかったのですが、有名な実力者の方も多いのですね!?

地元がゆえあまりおいしい店は知らないのですが…ドライカレー好きな友人がマドンナという喫茶店のドライカレーいたく気に入ってました。
あとは米澤のたい焼きかカレー屋ののだ屋くらいしか思い浮かびません…
ものの試しにどうぞ^_^;

わうさん

貴重な情報をありがとうございますm(_ _)m
さっそくにはいけないと思いますが、時間を作ってお邪魔してみたいと思います。
カレー大好きですので楽しみ(^_^)

今後ともよろしくお願いします。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/824-b93b23f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。