スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿「道の駅」 スタンプラリー(国道42号線白浜近く) Vol.8

道の駅1

まず最初は、国道42号線を串本から白浜に向けて走っている時に出会った風景です。
その名も『婦夫波観潮 恋人岬』です。
先を急いでいたのですが、名前につられてしっかりと寄らせていただきました。


道の駅2

こちらがその看板です。
ちなみに一文字抜けてしまってますが・・・

この岬の名前ですが、何故!?ってことで調べてみました。

調べたサイトは、和歌山の観光ポータルサイトTIC WAKAYAMAです。



すさみ八景の1つで不思議な波が見られます。激しい海流が黒島にぶつかり、真っ二つに裂けた波が再びぶつかり、互いに引いて行くというもの。この波は合掌波または夫婦波と呼ばれ、奇観として「和歌山の親しめる水辺66」にも選ばれています。波と波が出会うロマンチックな岬。空が茜色に染まる頃は一層、恋人たちの心を溶かします。恋人岬にはさらに2つの期間限定のお楽しみがあります。1つは沖の黒島の西側にある「ガマ」と呼ばれる海に続く洞窟。3月から4月末、6月下旬から10月末までの期間にスキューバダイビングが楽しめます。実はこの洞窟には熊野水軍の隠し財宝が眠るという伝説も。もう1つは10月から翌年1月、4月から9月の期間に崖下にブーゲンビリアの花が咲き乱れます。恋をしてる人もそうでない人も十分楽しめるスポットです。



すごく素敵なところですね!!

この日は穏やかな日で、波もほとんど無かったためその素晴らしい現象が見にくかったのですが、なんとか少し写真に納めたのが下の写真です。

左右から波が押し寄せているのがわかっていただけると思います。

道の駅3

それでは道の駅の紹介です。

道の駅4

まずは『イノブータンランド・すさみ』です。
名前からして猪が多いのでしょうか!?

道の駅5

道の駅6

建物の中にはこんな可愛らしい置物が・・・
私が何時も相手にしている猪は、畑や田んぼを荒らしまくる奴らで、とてもこんな気分にはならないですね!!

道の駅7

次の道の駅は『志原海岸』です。

こちらの道の駅もすぐ横が海岸線・・・
とっても綺麗なところです。

道の駅8

道の駅9

店内には大漁旗が飾られていて、漁港の道の駅って感じです。

海岸線に出てみると、南国!!って感じの海岸線が続いていてとっても気持ちよかったです。
やはり日本海とは違いますね!!

道の駅10

道の駅11

そして今回最後の道の駅は『椿はなの湯』です。

こちらは道の駅が温泉になっているみたいです。

道の駅12

道の駅13

出来ればここでゆっくりと温泉入って帰りたかったのですが・・・
この日はメッチャ寝不足で長距離走ってますので、温泉入ると寝てしまいそう!!
と言う事であきらめることに・・・

また来たいと思ってます。

この後もう一カ所よる予定でしたが、白浜市街地での停滞で結局間に合わず・・・
涙を呑んで帰路につきました。

せめて足湯にだけでもと思ったのですが、足湯にはカップルでのんびりされてたので、とっても入りづらく遠慮させていただきました(^_^;)

今度はいつ来れるかな!?
楽しみです。

道の駅14


皆様のクリックが励みになります。
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

そう言えば昔、『イノブータン王国』というのが流行りましたね~。

おばちゃんさんへ

写真の猪のカップルは、イノブータン大王とキララ王妃だそうです(^_^)

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/718-349a247a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。