FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の大阪シリーズ第三弾*博多もつ鍋 蟻月 心斎橋店╱大阪心斎橋

蟻月1

週末の大阪シリーズも第三弾になりました。
今回は土曜日の夜にお邪魔したもつ鍋のお店「蟻月」さんです。
このお店も予約しないと入れないような人気店でお客さんで一杯!!
この活気はすごいですね。


蟻月2

お店は、赤提灯のお店を想像していたのですが、お邪魔してみるとすごく高級感あふれる門構え・・・
すごくおしゃれで素敵なお店でした。
店内に入ってビックリしたのが客層・・・
若くて、しかも9割がた女性!!
もつ鍋って女性に人気あるのですね。

蟻月3

おっさん四人組の私たちは、まわりを気にせずとりあえずビールで乾杯です!!
上の写真はお通しに出てきた生姜の漬け物!?です。
生姜の風味が効いていて、囓ると生姜のエキスが口の中に広がり元気が出ます。
とても寒い日でしたが、これだけでも暖まりますね!!

そして私が大好きな「酢もつ」630円です。
もうこれは止められませんね。
プリプリしたもつが最高です。

蟻月4

蟻月5

男ばかりだと、どうしても野菜不足になりますので、「グリーンサラダ」735円を注文しました。
ドレッシングが自家製のジャポネドレッシングというものでインパクトある味がしてました。

蟻月6

そして「エイヒレの炙り」683円です。
もうこれは反則!!と言うくらい美味しかったです。
刻んだ唐辛子で辛みを付けて醤油マヨネーズでいただきます。
味は説明しなくてもわかっていただけると思います。

そしてもう一品「たっぷりネギとメンタイの玉子焼き」683円。
これらの一品料理だけで何倍飲んじゃったかな!?
もう体も脳みそもとろけちゃいますね・・・

蟻月7

蟻月8

あとは本日のメインの「もつ鍋」になりますが、4種類の味がありどれをいただこうか迷っちゃいます。
とりあえず「白のもつ鍋(みそ風味)」はすぐに決まったのですが、もう一品注文しようということになりされどれ!?
と言うことで決めたのが「銀のもつ鍋(牛テール風味)」にしました。

お店の方のアドバイスで、味の濃い「白のもつ鍋」あとのほうが良いと言うことでしたので、最初に「銀のもつ鍋」をいただくことに・・・

蟻月9

こちらが「銀のもつ鍋(牛テール風味)」1人前1302円です。
味は塩味のあっさり風味でもつの味を堪能することが出来ました。
キャベツやニラの旨みも加わり鍋の中でお肉と野菜の運動会をしてました。

具材を食べきると、一度鍋を引き上げられるのですが、〆をいただくときに気に入ったスープをつかっていただけると言うことで、とりあえずお出汁をキープをしていただきました。

そして真打ちの「白のもつ鍋(みそ風味)」1人前1302円です。
こちらは小テッコテのスープ・・・
これぞもつ鍋って感じでしょうか!?

でも、さすがに食べ過ぎたみたいで、途中から濃すぎるスープがお腹にこたえ箸が止まりかけます。
何とかすべてを平らげ、〆をどうする!?
せっかくなので食べれないかもしれないけどチャンポンメンを追加しました。

蟻月10

蟻月11

これは無理だろうと言っていたチャンポンメンの様子です。
極太の麺がボリュームありすごいです。

でも不思議ですね!?
食べ出すとこれがまた美味い!!
あっという間に食べきってしまいました。
このあとは言うまでもなく・・・

大満足の夕食にみんなお腹がパンパン!!
ごちそうさまでした。

蟻月12

蟻月13

博多もつ鍋 蟻月 心斎橋店

住所 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-7 Flags bldg 1F
電話 06-6243-0656

営業時間 平日:夕方6時~深夜1時
     土曜:夕方5時~深夜1時
     日祝:夕方5時~深夜12時
定休日 不定休



より大きな地図で 自然人のBlog Vol.3 を表示
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/69-b8fdc3a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。