スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和宗総本山四天王寺の写真

四天王寺1

今回紹介させていただくのは、先週大阪に行った時に初めて立ち寄った四天王寺の写真になります。

紹介しようと思えば色々と知識がないと紹介出来ないのですが、そこは今問題になっているコピペで紹介させていただきたいと思います。
コピー元は四天王寺のHPから引用させていただきましたのでよろしくお願いします。

最初の写真は何の行事か分かりませんが、沢山のお坊さんが並んで歩かれていたので撮らせていただきました。


四天王寺2

こちらが最初にくぐった鳥居ですが、何故お寺に鳥居!?と思いましたので調べてみました。


扁額の文字は「釈迦如来 転法輪処 当極楽土 東門中心」と書いてあり、これは『 おシャカさんが説法を説く所であり、ここが極楽の東門の中心である』の意です。この額は箕の形をしており<チリトリ>のように全ての願いをすくいとって漏らさない阿彌陀如来の本願を現しています。

もとは木造でありましたが1294年に現在の石造となりました。寺に鳥居は奇異に感じますが、元来鳥居は聖地結界の四門として古来インドより建てられたもので神社に限ったものではないそうです。(HPより)

四天王寺3

推古元年創建。昭和37年、松下幸之助氏の寄贈により再建された西大門は、極楽に通ずる門の意味から、通称 極楽門とよばれている。
門の内部には番浦省吾作の釈迦如来十大弟子、武(ぶ)庫(こ)山(さん)出現の山越阿弥陀如来、観音製紙菩薩の画像が描かれています。
門柱に転法輪があり、参詣者はこれを回転させ、直接法門に触れることにより、洗心の功徳を積むことができる。
また、転法輪とは、釈迦如来の説法が過去現在未来と無限に続くことを表しており、仏足石・菩提樹と並んで、
仏陀(悟れるもの)の象徴とされている。(HPより)

四天王寺4

こちらが極楽門のすぐ隣に建っている見真堂です。

IMG_1062.jpg

極楽門をくぐって正面には中心伽藍の金堂と五重塔が見えてます。
時間がなかったので拝観はしませんでした。

ちなみに四天王寺の創建についてHPに書かれてましたので紹介します。
詳しく知りたい方はHPをご覧下さい。


四天王寺は、推古天皇元年(593)に建立されました。今から1400年以上も前のことです。『日本書紀』の伝えるところでは、物部守屋と蘇我馬子の合戦の折り、崇仏派の蘇我氏についた聖徳太子が形勢の不利を打開するために、自ら四天王像を彫りもし、この戦いに勝利したら、四天王を安置する寺院を建立しこの世の全ての人々を救済する」と誓願され、勝利の後その誓いを果すために、建立されました。

その伽藍配置は「四天王寺式伽藍配置」といわれ、南から北へ向かって中門、五重塔、金堂、講堂を一直線に並べ、それを回廊が囲む形式で、日本では最も古い建築様式の一つです。その源流は中国や朝鮮半島に見られ、6~7世紀の大陸の様式を今日に伝える貴重な建築様式とされています。

と言う事です。

四天王寺5

北鐘堂、正式には黄鐘楼(おうしょうろう)だそうです。

四天王寺6

すぐ北側には六時礼讃堂が建ってます。


境内中央に位置する雄大なお堂で、昼夜6回にわたって諸礼讃をするところから六時礼讃堂の名があります。薬師如来・四天王等をお祀りしており、回向(供養)、納骨等を行う当寺の中心道場でもあります。入口には賓頭盧尊者像やおもかる地蔵が祀られ、独特の信仰を集めています。

修正会・聖霊会などの大法要はこのお堂にて行われます。(HPより)

四天王寺7

1枚目の写真の行列はこの六時礼讃堂の前で撮らせていただきました。

四天王寺8

まわりには梅の花が綺麗に咲いてましたよ!!
今はどうかな!?
もう桜の時期になりますものね・・・

四天王寺9

あとは写真と名前だけを紹介させていただきます。

四天王寺10

英霊堂

四天王寺11

大黒堂

四天王寺12

元三大師堂

四天王寺13

そしてこの本坊西通用門を通って四天王寺を後にしました。

今回立ち寄る予定はなく、全く調べてなかったのでよくわかりませんでしたが、次にお邪魔する時には少しは調べてお邪魔したいと思ってます。

本文のほとんどがHPのコピペで本当に申し訳なく思ってます。


最後に先日紹介させていただいた、あべのハルカスをバックに五重塔を撮ってみました。

四天王寺14


皆様のクリックが励みになります。
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

おお!四天王寺。
いきなり六時堂が出てきました。
去年、祖父の33回忌を六時堂でしました。
暑い盛りでしたが
たくさんの人でした。

元々大阪人の私には大変懐かしいです。

もりやすさんへ

懐かしい写真を紹介出来て嬉しいです。
しかもここで33回忌ってすごいですね!!
今回あまりの広さにまわりきれませんでしたので、今度ゆっくりとお邪魔したいと思ってます。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/649-9d91d85b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。