スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場の大阪旅行(後半)╱串カツとなにわ探検クルーズ

大阪1

先月に職場の旅行で大阪に行きましたが、その時の紹介後半です。
大阪と言えば食い倒れで有名ですが、他にも京の着倒れ、江戸の履き倒れという言葉があるそうですね・・・
今回の旅行はその大阪の食べ物、大阪と聞いて思いつくも食べ物の一つに「串かつ」があると思いますが、その串カツを食べてから、水の都大阪のクルーズを楽しんできました。


大阪2

前半では通天閣の紹介をさせていただきましたが、その後に向かったのが『日本一の串かつ横綱』です。
メッチャ大きな店舗で、この界隈にも何軒か店舗があるみたいですね!?
まずは串かつの紹介からです。

大阪3

店内はこんな感じでした。
今回は団体でしたので、お座敷・・・
一番手前では、私を初め早く着いた方から飲んでました(^_^)

大阪4

最初に登場したのが、『新世界に来たならこれ食べな帰られへんで』と書かれていた名物の「どて焼き」です。
この歯ごたえが何とも言えなくてビールにピッタリです。
もちろん七味をたっぷりかけていただきました。

そして「豚平焼き」になるのかな!?
これだけの人数ですので出来たて熱々というわけにはいかなかったのがちょと残念でした。

大阪5

大阪6

次に今回のメイン「串かつ」の登場です。
鶏さんに豚さんに牛さんでいっぱいです。
これを二度漬け禁止のソースにくぐらしていただきます。
こちらも熱々だったらメッチャ美味かったと思うのですが・・・
でも、さすが新世界の串かつです、ソースがこれまた美味い!!
すっごいこくのあるソースで、ちょっと甘めのソースが串かつによく合います。

別の入れ物には、レンコンとうずらの卵・・・
特にレンコンのシャキシャキ感が美味しかったです。

大阪7

大阪8

次に向かったのが、『落語家と行くなにわ探検クルーズ』です。
乗船場所は、湊町リバープレイス北側にある湊町船着場です。
今回予約したコースが、大阪市内をぐるっと一周する川の環状線コースです。

今回乗船する船は『ほらる』という船で、船の座っている場所が上下したり屋根が開いたりします。

大阪9

大阪10

船着場を出発し道頓堀川水門を出るとすぐに見えてきたのが京セラドーム大阪です。
独特の形をしたちょっとUFOを感じさせてくれるような造りですね・・・
今回水面から初めて見ました。

次に見えてきたのが朝日放送の建物だったかな!?
この建物も目立ちますね!!

大阪11

大阪12

ところでこれまで不思議だったのが、大阪の船ってすごくぺっちゃんこ!!って印象だったのですが、今回その理由が船に乗ってみてわかりました。
とにかく大阪市内の橋は低い!!
その低い橋梁の下を通るため、背丈の高い船ではぶつかってしまいます。
と言う事で、背丈が低くなっていると思いますが、橋を通り過ぎると船の背丈が上がるような仕組みになってます。
これは楽しいですね!!

大阪13

見せてきたのが、その背丈の低い橋の中でも一番低い!?橋に到着しました。
その橋は、御堂筋の橋で大江橋です。
こんなところ船が通れるのかな!?って感じですね。

橋の下にさしかかると、橋梁には沢山のぶつかった跡が残ってます。
これは迫力ありますね!!

大阪14

大阪15

そして大阪で一番人気の橋がこちらになるそうです。
その橋は難波橋で、橋の南詰めおよび北詰めには、最上級の黒雲母花崗岩を素材にした獅子像が左右両側にあるため、「ライオン橋」とも呼ばれているそうです。

大阪16

ライオン橋を過ぎると折り返し地点の南天満公園が見えてきます。
ちょうどこの時期紅葉が綺麗で、船の中では歓声が上がってました。

ここから東横堀を通って道頓堀に向かいます。

大阪17

道頓堀に着くと、船の天井が開き開放感抜群になりました。

大阪18

その空いた空間から見えるのが、道頓堀の名物ドンキホーテの観覧車とグリコの看板・・・
この辺りではみんなパチパチ写真を撮ってました。

大阪19

大阪20

90分のクルーズが終了する頃見えてきたのが『リバージャズボート』・・・
船の上では生演奏をされていて、そちらのとっても楽しそうでした。

と言う事で今職場の日帰り大阪旅行でしたが、バスの中でも大阪についても飲みまくり・・・
ちなみに私は体調不良でお腹の調子が悪くあまり飲めませんでしたが(^_^;)

楽しい晩秋!?の一日を過ごさせていただきました。

大阪21
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/563-d59609d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。