スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成間近の国道426号線豊岡バイパス第3工区

426号線1

平成14年度から始まった国道426号線豊岡バイパスの整備事業ですが、ほとんど出来上がりもうすぐ開通を向かえるようです。
整備区間は、豊岡市戸牧(市道豊岡病院線)~豊岡市九日市下町(円山大橋西詰交差点)の1480m、この距離にしてはすごく時間がかかりすぎているように感じますが、山陰本線との立体交差などの問題もあり難しかったのでしょうか!?
でも、出来上がると豊岡病院へ行くのが便利になるのかな・・・


426号線2

こちらが第1工区から工事中の第3工区、その向こうに出来上がった第2工区の眺めです。
豊岡病院下の交差点から一気に下り坂の戸辺羅山トンネルを抜け、さらに急坂を下り一気に第3工区のJR山陰本線下をくぐります。
先に見える妙楽寺交差点が怖いような感じですね!!
特にこの場所は冬場はよく凍っているので事故とか無ければ良いのですが・・・

426号線3

こちらがその交差点になります。

426号線4

426号線5

ここからが第3工区になりますが、後は舗装されれば完成でしょうか!?

ちなみに国道426号豊岡バイパス整備事業については、兵庫県のHPで次のように紹介されてます。


一般国道426号は、国道178号と国道9号を結び、地域の経済活動を支える重要な路線です。豊岡バイパスは、豊岡市中心市街地の交通渋滞解消と公立豊岡病院へのアクセスを目的として、平成14年度より事業着手しました。現在、第1工区、第2工区の事業が完了し、JR山陰本線と立体交差する第3工区の工事を進めています。



と言う事ですが、この道の交通量が増えると、豊岡病院前交差点と上陰交差点の停滞が心配ですね!!

426号線6

426号線7

こちらが反対側(東側)から見た第3工区です。
こちらにも大きな交差点があります。
真っ直ぐに進むと豊岡病院、右に曲がると豊岡市街地に向かいます。

426号線8

そして第2工区を通って円山大橋に続きます。

もうすぐ完成ですので、開通したらまた動画で紹介したいと思ってます。

426号線9
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

これ、バイパス工事だったんですか。
先日帰省するとき、電車から見えましたよ。
昔田んぼや畑だったところが郊外の住宅街になっていて「おっとろっしゃ!」です。

おばちゃんさんへ

都会に比べて時計の進み方が遅く感じる田舎ですが、着々と時を刻み少しずつ変わっているのがわかっていただけると思います。
特にこの辺りから山を越えて新しく出来た豊岡病院を越えて豊岡駅くらいまでの変化は私たちでもビックリするくらいです。

今年の正月に帰省した時豊岡病院まで車を運転して行きました。
全く「ここどこ??」状態でしたよ(笑)

おばちゃんさんへ

昔で言う駅裏、今は西口になってますが、ここから豊岡病院までは昔の面影もなく浦島太郎になってしまいますね!!
豊岡自動車道が完成すると、もっとわからなくなるでしょうね!?

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/534-1e0c9704
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。