スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埋蔵文化財本発掘調査*南構遺跡╱日高町

遺跡1

毎日歩いて通勤している途中に、八鹿豊岡南道路の工事現場があります。
でも、なんだか雰囲気が変!?と言う事でよく観察してみると、なにか発掘調査をしているみたいですね!?
この辺りは畑だった場所ですが、何が出てくるのかな!?


遺跡2

こちらが工事現場の看板です。
表示によると、平安時代の集落跡の発掘調査をしているみたいですね!?

この土地の下は、約2万年前の神鍋山の火山活動で、稲葉川を下った溶岩で覆われています。
おそらく1mも掘れば溶岩に覆われていると思います。

平安時代には、その上に集落を作っていたのですね!?
ちなみに住居跡は見つかっているみたいです。

下の写真が、神鍋に上がる旧道から見た工事現場の全景です。

遺跡3

遺跡4

現場はブルーシートで覆われていますが、先日の台風で現場が荒らされないかすごく心配されたと思います。

ブルーシートの所々が盛り上がってますが、その場所が住居の柱の跡とかが見つかっているのでしょうか!?
もうすぐ見学会があるそうですので、時間があれば見てみたいです。

遺跡5

遺跡6

跡はインターチェンジ付近の様子ですが、本格的な工事はまだみたいですが、少しずつ風景が変わってきました。

この場所全体が盛り土で道が出来るらしいのですが、どこからか土が持ち込まれて少しずつ盛り上がってきてます。

遺跡7

インターチェンジの北側を通っている国道482号線のすぐ横の橋脚ですが、基礎工事も終わったみたいで橋脚工事が始まったみたいです。

遺跡8
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/525-0cc2d726
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。