スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒れる神戸港

神戸港1

先日紹介させていただいた川重へ行った時に、立ち寄った場所が神戸港です。
この日の神戸港は大荒れ!!
こんな姿の神戸港は初めて見ました。

と言っても荒れ狂う日本海に比べると全然大丈夫ですが・・・


神戸港2

こちらが大荒れの神戸港です。
沖合の防波堤を高波が乗り越えしぶきが飛び散ります!!

下の写真がアップですが、結構な迫力ですね。
写真奥のオレンジの屋根の建物が結婚式場になりますが、こんな日は大変ですね!!

神戸港3

神戸港4

すぐ横を見ると三菱重工が見えますが、以前と比べるとスッキリしたような・・・
よく見ると潜水艦が消えてました。

下の写真が6月の三菱重工ですが、しっかりと潜水艦が見えてます。
同じ場所にはこの黒い不気味な物体が無くなってます。

神戸港5

すぐ横の海を見ると、そこにいてました、真っ黒の不気味な物体の潜水艦が・・・
進水式も終えて最終調整なのかな!?
実際に沈んでいくところが見てみたいです。

神戸港6

神戸港7

すぐ隣の川重には、こちらも進水式を終えたばかりのGLOBAL SUCCESS号が大きな姿を見せてました。
この船の工程、主要目ならびに特長は次のとおりです。

1.工程

進水 2013年8月7日
竣工 2013年10月

2.主要目

全長 約197.00 m
長さ(垂線間長) 194.00 m
幅(型) 32.26 m
深さ(型) 18.10 m
夏期喫水(型) 12.65 m
総トン数 約33,500 トン
載貨重量トン数 約58,000 トン

主機関
川崎-MAN B&W 6S50MC-C7 ディーゼル機関 × 1基
連続最大出力 8,630kW×116回転/分

定員 24名

船級 日本海事協会(NK)

船籍 パナマ

航行区域 遠洋(国際)

<特 長>
1) 船首楼付き平甲板型で、穀類、石炭、鉱石、鋼材などの貨物が積載可能な5船倉を有して います。また、各ハッチカバー間の船体中心線上に4基の30トンデッキクレーンを装備しており、荷役設備の無い港湾でも荷役作業が可能です。
2) 省燃費型ディーゼル主機関および高効率タイプのプロペラ、さらに当社が開発したカワサキ  フィン付ラダーバルブならびにコントラフィン付セミダクト、および抵抗の少ない滑らかな船首形状を採用し、推進性能を向上させることにより燃料消費量を低減させています。
3)  主機関および発電機用エンジンは、海洋汚染防止条約によるNOx排出量二次規制に対応しています。

と言う船です。
とにかくすごいですね!!

神戸港8

奥にはドックが見えてましたが、このドックは現在も使われているとは知りませんでした。
外観も錆だらけで結構古そうに見えていたので、もう使われていないのかな!?なんて・・・

このドックの中に船がいたのでびっくりしました。

中に停泊しているのは何の船かな!?

神戸港9

神戸港10

そしてもう一つびっくりしたのがこの船、コンチェルトです。
この嵐の中お客さんを乗せて湾内を航行してます。
しかもお客さんはデッキの上にも見えます。
さすがに神戸港の外には出ませんでしたが・・・
私なら一発で船酔いでしょうね!?

帰りに車を雲煙していて見たのがこのデコトラ・・・
すごい内容のステッカーを貼られてますね!!
過激すぎますね。

神戸港11
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

昨日はそちらも大変だったのでしょうね。

神戸のポートアイランドに古いママ友がすんでいますが、天気が穏やかな日は良いでしょうが、昨日のような日はどんな気持ちで過ごすんでしょうね?

自然人さんへ

荒れてますね~
 
っていうか、そんな日に海に近づくなんて…
ライフジャケットを着装していても危険です(汗)
 
カメラも車も塩まみれになっちゃいますよ(゚Д゚;)
 

おばちゃんさんへ

今年は日本全国無茶苦茶ですね!!
私が住んでいるところはまだマシかもしれませんが、豪雨続きで稲刈りも出来ずに転けてしましました(>o<)
そして、大根や白菜の種も蒔けてません・・・

早く穏やかな日が来て欲しいです。

中村主水さんへ

ほんともう少しで波を直接かぶるところでした(^_^;)
ちなみにすぐ近くで魚釣りをされていた女性は、波をかぶってベチャベチャになられてましたが・・・
車は洗えば良いですが、カメラは洗えないのでもうちょっと大切にしないといけませんね(^_^;)
でも、こんな写真がまた好きなんですよね!!

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/490-08501eaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。