スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎重工船舶海洋カンパニーの岸壁に三菱重工の船が・・・

神戸港1

少し前になりますが、雨が降る中神戸港を見てきました。
この場所は川崎重工や三菱重工が見えますし、対岸はポーアイの景色がすごく綺麗なところです。

ここでぼーっと海を眺めていると、なにやら鯨みたいな黒い物体を発見!!
川重に停泊している潜水艦です。
でも、すぐ隣にはなぜか三菱の船が・・・


神戸港2

まずは、でかい船が停泊してるな!!と見てました。
その船は「FLORENCE K」と言う船で、伊藤忠商事株式会社向け58型ばら積運搬船だそうです。

気になって調べてみました。

【主要目】
全長       約197.00 m
長さ(垂線間長) 194.00 m
幅(型)     32.26 m
深さ(型)    18.10 m
夏期満載喫水(型)12.65 m
総トン数     約33,500 t
載貨重量トン数  約58,000 t
主機関      川崎-MAN B&W 6S50MC-C7 ディーゼル機関 × 1基
         連続最大出力 8,630kW×116回転/分
定員       25名
船級       日本海事協会
船籍       マーシャル諸島
航行区域     遠洋(国際)

【船の特長】
1)船首楼付き平甲板型で、穀類、石炭、鉱石、鋼材などの貨物が積載可能な5船倉を有しています。また、各ハッチカバー間の船体中心線上に4基の30トンデッキクレーンを装備しており、荷役設備の無い港湾でも荷役作業が可能です。
2)省燃費型ディーゼル主機関および高効率タイプのプロペラ、さらに当社が開発したカワサキフィン付ラダーバルブおよび抵抗の少ない滑らかな船首形状を採用し、推進性能を向上させることにより燃料消費量を低減させています。
3)主機関および発電機用エンジンは、海洋汚染防止条約によるNOx排出量二次規制に対応しています。

と言う船だそうです。

そしてその船の横を三菱重工の船が・・・

神戸港3

神戸港4

その船の奥を見てみると、なにやら黒い物体が・・・
よく見てみると潜水艦のシッポが見えてました。

汚れ方からすると着いたばかりみたいですね!?
これからドックに入るのかな・・・

それにしてもでかいですね!!

神戸港5

神戸港6

今度は三菱重工を覗いてみました。

こちらは船もないし、何もなさそうと帰りかけましたが、よく見ると青いシートの向こうに異様な物体が横たわってます。

よーく見るとこちらも潜水艦みたいですね!?
しかもでかい!!
とんでもなくでかい潜水艦じゃないでしょうか・・・

神戸港7

神戸港8

今度は沖合を見ていると、なんだか大きな物体が入ってきました。
よ〜く見るとジャンボフェリーみたいです。

この日は結構海が荒れてましたが、これくらい大きな船になるとビクともしないみたいですね!?

大好きなポーアイの景色をバックに撮ってみました。
天気が良ければ良かったのですが・・・

神戸港9

最後にハーバーランド側に回ってみました。
そこで見つけた船は、海洋研究開発機構が所有、運用している深海探査研究船『かいれい』でした。

概要を調べてみますと次のように書かれてました。

1997年3月27日、川崎重工業坂出工場で竣工。無人探査機「かいこう」を搭載する支援母船であるほか、4000m級深海曳航調査システム「ディープ・トウ」を搭載する。また、音響により海底下十数kmまでの地殻構造を解析する「マルチチャンネル反射法探査システム」や各種ラボを備える。


神戸港に来ると色んな船舶に出会えますね。
川重の車両カンパニーで電車を見て、神戸港で船舶・・・
とっても楽しいですね!!

神戸港10
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

三菱重工は今度日本最大級の客船を造るそうですね。
潜水艦はこちらでは横須賀へ行くと見られますが・・そばで見るとちょっと怖いですね。

三菱や川重のタグボートは自社の船だけでなく、神戸港内あちこちに応援に行くんですよ~

自然人さんへ

おお~(^^)
 
僕には真似の出来ない行動力です(汗)
 
今回も車ですよね?
あの交通量の中を行くのも、長距離を運転するのも…躊躇してしまいます(汗)
 
やっぱり、僕は電車になりそうですが…
混雑するのは嫌ですね~(^_^;)
ってことで、今後も田舎中心で電車旅行になりそうです(笑)
 
 
ところで、横たわっている潜水艦?ですが、建造中か定期点検中でしょうかね~?
 
大きな「FLORENCE K」ですが、主要目を見ると、全長といい幅といい、戦艦大和並にデカイんですね。
多分、戦艦大和が浮かんでいるとこんな感じに見えたんでしょうね。
喫水線の下と船体の塗装もそんな感じですし…

こんにちは

船舶の受注が減っていると言えど新設の大型船を見ると、
日本の造船産業も安泰だな~と勝手に思い込む私です(汗)

おばちゃんさんへ

コメントいただいた客船は、国内最大級のクルーズ客船(12万4500トン、乗客数約3300人)で、長崎市の三菱重工長崎造船所で作られるみたいですね。
イタリアの客船運航会社、コスタ・グループから2011年に受注した2隻のうちの1番船で、全長約300メートル、幅37.6メートルで、1643室を備える客船だそうですね。
実物を見てみたいです!!
でも、長崎は遠い!!

ふく★ラモーンさんへ

そんな応援態勢が整っているのですね!?
さすが神戸港です。

中村主水さんへ

さすがに疲れますね!!
でも、今日私が探していた車種の中古車があったと連絡がありました。
と言うことはもう少しで行動範囲がべらぼうに広くなると思います。

ところでFLORENCE Kは戦艦大和と同じような大きさなんですね!?
メッチャ興味深くてもう一度写真を見直してしまいました。

それから先生さんにコメントを返したところですが、日高で一度オフ会なんかをしてみませんか!?
惣兵衛さんも誘って、後プラスアルファくらいで・・・
よろしくお願いします。

mikemiさんへ

神戸港の造船所もどんどん規模を縮小しているみたいですが、このように船が出来上がるのを見ていると嬉しくなりますね。
なんとか盛り返していただきたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/445-bd46de50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。