スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林道妙見・蘇武線を縦走の予定が・・・

蘇武1

今日は午前中にトマトの屋根づくりを頑張ったので、午後からは久しぶりに軽トラでドライブに出かけました。
向かったのは蘇武岳・・・
さて、道はどんな感じかな!?

1枚目の写真は、林道の途中から蘇武岳を見たところです。
真ん中の尖ったところが蘇武岳頂上になります。


蘇武2

今回もアプローチは八鹿側の妙見から向かいました。
途中にこんな幟が・・・
今日は日光院さんのお祭りみたいですね!?

日光院の前には露店が出て賑わってました。
寄ってみたかったのですが、時間が気になったので素通りすることにしました・・・

蘇武3

蘇武4

しばらく走ると名草神社に到着!!
すごく気になって寄りたかったのですが、ココもパスすることに・・・

林道に入ろうとするとこれまで見たことが無い看板が設置されてました。
名前は『森林基幹道 妙見・蘇武線県管理起点』と言うことです。
ここから先が県の管理になるのですね!?

蘇武5

蘇武6

標高が高くなると路肩に雪が残ってました。

そしてそこから眺める景色です。
豊岡方面が見えてますが、ちょっと霞んでますね・・・

蘇武7

蘇武8

妙見を超えるとしばらく下りが続きます。
下りきったところが『金山峠』、この場所で標高は760mあるそうです。

ここから蘇武岳までは登りっぱなしです!!

蘇武9

蘇武10

4kmくらい走ると蘇武岳頂上近辺に到着しました。
この場所には前兵庫県知事貝原俊民氏が題字を書かれた石碑『蘇道』があります。

蘇武11

蘇武12

この場所からの眺望はメッチャ綺麗で、八伏山から氷ノ山が一望出来ます。
光の加減で、午前中に見ると最高でしょうね!!

蘇武13

しばらく眺めた後、先に進むことにしました。
すると蘇武岳を越えた当たりから道に雪が迫ってきました。

1kmくらい進むとついに行き止まり・・・

さすがに4WDの軽トラとはいえこの中に突っ込む気はしませんでした。
しばらくバックで進み広くなったところでUターン・・・

もしかするとこの1カ所だけが通行止めだと思うので、除雪をしていただければ嬉しかったのですが・・・
でも無理ですよね!!

蘇武14

蘇武15

帰りは村岡方面へ降りることにしました。
途中に以前紹介したことがある女郎滝があります。
水の量もほどほどで綺麗ですね!!

蘇武16

蘇武17

今回初めて気がついたのですが、山を下りた最初の村に『燿子(かかご)の清水』を見つけました。

すぐ横に由来が紹介されていたので興味のある方は読んでください。



昔、当村では、生まれてくる子供の育ちが良くないという大きな悩みがあった。そこで村人はこの水に水神様(水速女命)を祀り産湯など子育てに利用した。また疫病が流行するたびに水神様に願掛けをして、病気の発生を最小限に止めたという。
その後、子は順調に育ち、村は栄えた。誰いうことなくこの水を“燿子の清水”と呼ぶようになった。また水神様は、燿子社としてあがめられ多くの人々に信仰されてきた。清水は現在も、健康維持などのために多くの人々(遠近をとわず)に利用されている。



と言う物でした。


そして目の前にはカフェ・・・
この日は閉まってましたが、とっても気になるカフェですので今度機会を作ってお邪魔したいと思ってます。
カフェの名前は『夏椿(しゃら)』だそうです。

また一つ楽しみが増えました。

蘇武18
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

空気の澄んだ時の景色が見てみたいところです。
それにしてもまだ雪が残っていたとは驚きでしたね!

おばちゃんさんへ

今年は雪が少なかったのでですが、山にはまだ雪が残っているのは知ってました。でも、通行止めになるくらいだったのはビックリです!
ちなみに氷ノ山の頂上付近は見た目にまだ白かったですよ!!

自然人さんへ

そういえば、北海道じゃGW中も雪だったそうで…(^_^;)
 
この辺りでも山の方に行けば雪が積もっているんですね。
ビックリしました(汗)
 
 
 
ところで、余部鉄橋に出来た「空の駅」に行ってきましたよ。
 
道の駅からスロープを登って空の駅まで行けるんですが、道の駅の駐車場が狭すぎでした(-_-;)
 
旧餘部鉄橋の横に新しく橋が掛かっていて、旧鉄橋は一部が保存され、その部分は展望台を兼ねています。
 
また、余部駅は空の駅としてホームが設置されて、列車が発着していました。
 
 
普段は無人の駅も、さすがのGWは駅員さんが出てました。
駅への入場券と乗車券を売っていたので記念に買おうかと思ったんですが…
車掌さんが持っている持ち運び式の…
レシートみたいな紙切れが出てくる乗車券…
 
厚紙のタイプなら記念に買うかと思いましたが、諦めました(-_-;)
 
 
ってことで、一応ネタ提供ってことで(^_^;)
 
 
http://www.youtube.com/watch?v=CGRz0bzh7Vg
 
http://www.youtube.com/watch?v=UTEAlrcHC2g
 
こんな感じです(^^)

中村主水さん、youtube拝見しました。
すごいですね、立派なものができたんですね。『余部鉄橋』の表札(?)も素晴らしい!
夏休みはもっとにぎわうでしょうね。

にぎわうのもいいけどあの事故を忘れてはいけませんよね。

中村主水さんへ

北海道はすごい雪だったみたいですね!!
今年は暑いのだか!?寒いのだか・・・
体調を崩してしまいそうです。

ちなみにこの連休頑張りすぎたみたいで膝に水がたまり今日たまっていた抜いていただきました。
痛かった!!


餘部にはご無沙汰してますね!!
餘部橋梁になってからはあまり魅力がなくて・・・
でも、『空の駅』には興味があり余す。
早速時間を付くって行こうと思ってます。
何時も貴重な情報をありがとうございます!!
GWが終わると人も少なくなるかな!?

自然人さん、おばちゃんさんへ

自然人さんへ

空の駅はもう一度行こうと思っていますので、土日であればご一緒出来ます。

僕は前回は来るまで行ったので、次回は汽車で行こうと考えています。
自然人さんが車で行かれるのでしたら、汽車の着時間に合わせて集合して、周辺を一緒に散策して…
自由行動…って事も出来ますね(^^)

汽車の移動の問題は…
本数の少なさ故に、一度降りたら帰りの(次の)汽車までの時間が1~2時間…(-_-;)
逆に考えると、1~2時間は散策できるって事ですね(^^)
 
餘部からなら香住駅まで2時間ほどで歩けるので、また歩こうかな(笑)
 
 
 
おばちゃんさんへ
 
ここに来ていた観光客の会話を聞いていると、あの事故の事は記憶が薄れているみたいですね。
そういう悲劇の場所…っていうのを前面に押し出すのは観光地としてはマイナスでしょうし、かといって忘れてほしくない…
地元の方々の苦悩が想像出来ます。
多分、鉄橋の保存…って言う形で残すことで、忘れないで…っていう意図も有るんじゃないかな?って思います。

中村主水さんへ

お誘いいただきありがとうございます。
でも今週と来週の土日は、代掻きに田植え等々忙しくていけそうにありません・・・
と言いながら、疲れたからといってちょこっと行くかもしれませんが・・・
でも、おそらく無理だと思います。

梅雨になれば農作業も落ち着くと思うのですが・・・


週末は天気が崩れるかもしれませんが、天気が持てば良いですね!!

久しぶりに行ってきました

約1年ぶりに妙見山に登ってきました。地元消防団の年に1度の三重の塔の放水銃の点検日でしたので一緒に上がりました。
昨年の春に本殿が傷んだと聞いて春に見に行きましたが、それ以来で本殿や拝殿はかわいそうなくらいに傷んでいました、来年ぐらいから本格的な修理かな?
本格的な修理が終わり三重の塔の様に綺麗な姿に戻ることを祈ります。
また近畿自動車道も土曜日に橋げたの工事が本格化して一本出来上がりました。今はブロックで出来たものを支柱に渡した鉄骨の上で組み立てるのですね、土曜日はそれを見てわくわくしておりました。
またご報告なさると思いますが楽しみにしております。

mo-chanさんへ

お疲れ様でした。
でも、この時期とっても暑い下界とは違ってとっても気持ちが良いですよね!!
私もまた上がろうっと・・・

ところで北近畿豊岡自動車道も急ピッチで工事が進んでますね!!
日高IC付近も工事車両が入り込んで、また道がちょっと変わったりして工事の状況が楽しみです。
また報告させていただきますね。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/400-74e4987f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。