スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑と苗作り

畑1

ここのところどんどん農作業が忙しくなってきましたが、4月最初に蒔いた種から芽が出てきました。
最初の写真は「いんげん」、蒔いた種がそのまま土の中から出てくるのですね!!
種が大きいだけに力がいりそうです。


畑2

こちらが昨日(17日)の朝6時くらいの「いんげん」の様子です。
やっと芽が出てきたばかりでしたが、今朝見るとぐんぐん伸びて、下の写真が今日の夕方6時くらいの写真ですが、もうビックリするくらい伸びてました!!
土から顔を出すまでは結構時間がかかりますが、顔を出したとたんにビックリするくらいの勢いです!!
これからどんどん芽を出してくると思います。

畑3

畑11

こちらがネギのポットです。

畑4

同じ時に蒔いた長ネギですが、昨日の時点では完全に長ネギの方が育ってましたが、今日の夕方はいんげんの勝利ですね!!
でも、長ネギも1日でこれだけ伸びました。(上下の写真が1日の違いです)

畑に移植するのが7月くらいと言うことですが、成長はこんなもんかな!?
ちょっと早いような気がしますが・・・

これから間引きをして1本を大きく育てようと思ってます。

畑5

畑6

こちらが、種からでは無く苗を購入したミニトマトです。
昨年は普通の「ミニトマト」と「トスカーナバイオレット」2種類を植えましたが、今年はもうちょっと楽しもうと、黄色い「スイートミニ」と「黒トマト」の苗を購入しました。

私の住む地域では、路地に植えるのはもうちょっと早いかな!?と思いましたので、大きなポットに移植して温室で育ててます。
さてどんな感じのトマト畑になるのかな!?
色とりどりで楽しい畑になれば良いのですが・・・

畑7

畑8

後は植える時期が気になっていた「じゃがいも」です。
上の写真が「メークイン」の種芋で、平井食品店さんで購入した種芋で、5kg購入しました。
切り分けてみるとちょっと多すぎたみたい・・・
急遽耕作面積を拡大しました。

下の写真が「きたあかり」の種芋です。
今年は平井商店さんには「きたあかり」の種芋が無いとのことで、ネットで探して購入しました。
届いた種芋は、平井商店さんの物より小さくて、まだ芽が出ていませんでした。
と言うことで、箱から出し風通しが良く温かいところで芽が出てくるのを待ちました。
今年は3月後半から4月上旬にかけて寒い日が続きなかなか芽が出ませんでした。

畑9

「きたあかり」も5kg購入したのですが、こちらの大量で植える面積がありません。
と言うことで、種芋が小さいこともあり切らずにそのまま植えることにしました。
さてそれが吉と出るか凶と出るか・・・
今後が楽しみです。

下の写真が植えた畑の様子です。
昨年までとは肥料も植え方も変えてみました。
と言うことで上手く出来るか心配です。

畑10

今日平井商店さんを覗いてみると、種ショウガが出てました。
お店の方にお聞きすると、もう1週間待った方がおすすめ!!と言うことでしたので、種ショウガ3kgを予約して店を後にしました。

畑12

後は隣の畑に咲き出した梨の花です。

何とも言えないくらいに可愛らしい花ですね!!
実からは想像つかないくらいかな!?

畑13

アップで撮ってみました。
いかがですか!?

畑14
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

自然人さんへ

へぇ~(^^)
 
種芋って普通に売ってるんですね(^_^;)
種芋専用って訳じゃなく、食用と変わらずって感じですね。
 
もしかして、戴き物の余った芋…
少し芽が出たものとか?
 
そういうものでも植えると出来るかも…
 
 
…と、ふと思い出すと…
小学校の理科の授業?か何かで、じゃがいもを切って植えて…
っていう経験があったような無かったような(^_^;)
 
この地に適合する品種なら、言い方は悪いですけど・・・余った(芽が出て食用に使えなくなった)ものでもイケそうですね(^^)

中村主水さんへ

種芋って特別な物ではなく普通に食べれる芋です。
でも、病気の関係とかありますので、北海道産の種芋を購入してます。
余った芋でも出来ますが・・・
家の倉庫にも、昨年収穫したじゃがいもがバケモンのような芽を出して残ってます。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/386-cedd12cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。