スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッチャお気に入りの居酒屋さん*焼酎楽膳 だんだん╱阪急曽根駅

だんだん1

私のメッチャお気に入りのお店『だんだん』さんへまたまた行ってきました。
前回紹介させていただいたのが3月11日なので、目一杯早いサイクルでの紹介ですね!!
と言うのも、この春で息子が引っ越しのため、これからあまりこれなくなると思うのでお邪魔しました。
それにしても、何時お邪魔しても落ち着いて良いお店ですね。


だんだん2

お店の場所は前回も紹介させていただきましたが、阪急曽根駅から国道176号線の曽根交差点のちょっと手前にあるお店です。
この辺りには居酒屋さんも多く、両隣に4件連なっていたと思います。
その中でも知らないと一番入りにくそうなお店ですが、入ってみるとすごく落ち着くお店です。

だんだん3

店内は数席のカウンター席に、後ろにテーブル席が3席かな!?あります。
HPを見ると大きな宴会席もあるみたいですね・・・

だんだん4

だんだん5

カウンターの前には数多くの焼酎が並んでます。
高級な焼酎からよく見る焼酎、そしてマニアックそうな焼酎まで揃っているみたいですね・・・
またこの焼酎が料理によく合うんですよね。

だんだん6

その料理のメニューがこちら・・・
ちょっと変わった料理もありますね!?
島根の出身だそうですので、地元の郷土料理もあり楽しめます。

そしてメニューの右下に気になる物を見つけました。
それが『今日の花』と言うコーナーです。
お邪魔したのが3月25日だったのですが、この日の花はケシの花だそうで、花言葉になるのかな!?は『恋の予感』と言うことでした。
お聞きすると毎日このおすすめメニューを書かれているそうです。

だんだん7

そして料理の紹介です。

だんだん8

まずは突き出しの「タコと菜の花のからし酢味噌あえ」です。
春らしくて良いですね!!

だんだん9

そして「のれそれ」580円です。
この料理は三宮の西嬉さんで初めて知ったのですが、この時期の物ですかね!?ツルンとした食感がすごく良い感じでお気に入り!!
ちなみにアナゴの稚魚だそうですね!?

だんだん10

そして大好きな「若鶏のからあげ」580円です。
このお店のからあげは丸っこい形をしてますが、外はカリッカリに揚がっていて、中身はジュワーっとジューシー!!
これは美味いです。

だんだん11

そして隣の鳥取県の名産「手作りらっきょう」380円です。
漬かりすぎず浅すぎず・・・
これは美味しいです!!
らっきょうが大好きな私の絶好のビールのお供になりました。

そしてこちらも旬の「いかなごのくぎ煮」380円です。
この時期は各家庭で味自慢をされていて、沢山お裾分けをいただくことが多いのですが、このお店のくぎ煮も美味しかったですよ!!
これも自家製かな!?

だんだん12

とにかくこんなお店ですごく雰囲気が良く、女将さん!?もやさしくてすごく落ち着けるお店です。
1枚目の写真は、会計をお願いしたときの待ち時間に出していただいたお茶と爪楊枝ですが、この辺りにも女将の優しさというか心遣いを感じるお店です。

そしてカウンターの端っこには、今回はこの花・・・
本当に素敵なお店ですね!!
もう息子は近くに住んでいませんが、機会を作って再度お邪魔したいと思ってます。
ごちそうさまでした。
そして素敵な時間をありがとうございました。

だんだん13

だんだん14

【焼酎楽膳 だんだん】
住所 大阪府豊中市南桜塚1-22-7
電話 06-6844-1129

営業時間 月・水~土 17:00~24:00(L.O.23:00)
     日 16:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 火曜日



より大きな地図で 自然人のBlog 居酒屋 を表示
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

自然人さんへ

春らしいメニューですね~(^^)
 
のれそれなんか、この時期にしか食べられませんし、瀬戸内でしか食べられませんし…
 
久々に、ツルッ!!!っと食べたくなりました。
 
 
ラッキョウも手作りっていうのが良いですね~(^^)
個人的には、唐辛子が入った少しピリッとする感じのラッキョウが好きですが。
 
唐揚げもレモンと比較して、結構な大きさですね。
食べごたえも有りそうです(^^♪
 
最後のお茶と爪楊枝なんか…
こんなもの出して頂いた事なんて一度も無いですよ。
 
お茶も爪楊枝も着物を着ているみたいですし、高級な料亭にでも行ったみたいな感じがしますね♪
 
 
ところで、カウンターの上の器には作り置きの料理が入っているんですか?
そういうのって、どんな料理か、美味しそうか、自分の目で見て注文できるので嬉しいです(^^)
 
 
あと、、、
テーブル席のほうの背もたれは、昔の汽車って感じで…
垂直な座席の座り心地…(^_^;)
 
居酒屋さんっぽくない座席ですけど、ちょっと昔の雰囲気で良いかもしれませんね(^^♪

ボックス席の雰囲気、どこかで見たことある感じだなと思っていたのですが、そうそう、主水さんがおっしゃるように昔の記者の座席でした!!
腰と背中が痛くなりそうで・・意外とお客さんを早く立たせて回転をよくさせようというお店の戦略だったりしてw

中村主水さんへ

良い感じのお店でしょ!!
瀬戸内でしか食べれない「のれそれ」から山陰の名物までメニューが楽しいお店です。

そして雰囲気が最高です!!
お茶と爪楊枝をトップの写真にもってきたくなるようなお店が素敵でしょ!?

ところでカウンターの上の大皿ですが、作り置きの料理が入っているのでは無く、料理の素材が器に並べられてました。
特に野菜だったと思うのですが・・・
この辺にもセンスを感じるお店です。

おばちゃんさんへ

私はカウンターに座っていたのでわかりませんでしたが、言われてみればその通りですね。
私がお邪魔したときはそんなでも無かったのですが、何時もお客さんで賑わっているお店みたいですので、そうかも知れませんね!?
おそらく違うと思いますが(笑)

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/374-c420a9ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。