スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

但馬牛は美味い!!*そば居酒屋 たくろう╱日高

たくろう1

美味しいお肉が入ったよ!!と伺い向かったのが、ちょっと前に紹介させていただいたJR江原駅前にある『たくろう』さんです。
そのお肉とは但馬牛!!
そして2日前に屠殺されたばかりというすごく新鮮なお肉・・・
これは美味いですよね!!
でも、これだけのお肉を焼いて食べないとダメ・・・
何とももったいない話ですね。
あの事件以来生肉は食べれなくなりましたものね・・・


たくろう2

予約してお邪魔した日は、2組の予約で貸し切り状態・・・
と言うことでいつものように暖簾は下がってました。

店内の様子はこんな感じ・・・
座れるカウンター席が4つくらいで、お座敷のテーブル席が3つだけの小さなお店です。
この日は常連さんが一人だけカウンターで飲んでいらっしゃいました。

ところでこのお店の大将は、定年後に年金生活を送りながらこの店を趣味で営業されているみたいな事を話されてました。

たくろう3

たくろう4

まずは突き出しです。
突き出しから但馬牛が使われてますがわかりますでしょうか!?
肉じゃがのお肉が但馬牛です。
但馬牛の甘〜いエキスがじゃがいもにしみ込んでメッチャ美味いです!!
贅沢な肉じゃがでしょ!?

たくろう5

こちらが新鮮すぎるほど新鮮なレバー、分厚く切ったレバーをかるく炙っていただきます。
本当は生で食べたいのですが・・・

口の中に入れると、トロ〜ンと言うかツル〜ンといった感じかな!?の食感が最高で、お肉の甘味が口の中に広がります。
これは美味いですね!!

たくろう6

たくろう7

そして「お刺身の盛り合わせ」です。
『今日はあまり種類がないんだけど・・・』と言うことでしたがこれだけの盛り合わせを作っていただきました。

たくろう8

こちらが「タンのサイコロステーキ」、これまでこんな分厚いタンを食べたことは無いと思います。
ちょっとスジが固そうに見えるところもありますが、焼いて食べてみると全く大丈夫です!!と言うより、噛み応えがあって私は好きですね。

鉄板の上に乗せると、油も敷いてないのにお肉の脂がしみ出し焦げること無くツルンと滑るくらいでした。

ちなみにこのお店では、タンを1本買いされるみたいで、一番柔らかくて美味しい根元をこのようにして食べて、タンの先は固いのでシチューなど煮込んでいただくそうです。

たくろう9

たくろう10

このお店は鶏肉も美味しいので注文しました。
大将に『鶏とネギを炒めた物とせせりも食べたいわ!!』とお願いすると、一緒に炒めて下さいました。
それがこの写真、2種類のお肉とメチャ太いネギを甘辛いタレで炒めた料理です。
これもお酒が進みますよ!!

結局この日も飲み過ぎ・・・(笑)
6杯くらいまでは覚えてますが何杯飲んだのかな!?
次の日はもちろん二日酔いで仕事が辛かったです。
と言ってもお酒はやめられませんね!!
とっても美味しいお肉、ごちそうさまでした。

たくろう11

【そば居酒屋 たくろう】
住所 兵庫県豊岡市日高町日置22-29
電話 0796-42-1544

営業時間・定休日はわかりません



より大きな地図で 自然人のBlog 居酒屋 を表示
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

自然人さんへ

一度は行こうと思っていた、たくろうさん…
 
 
予算の都合で、いつも向かい側のお店に行ってしまいます(゚Д゚;)
 
時々、お店の中から賑やかな笑い声が聞こえていたりするので、気になっていたんですよね(^^)
 
 
しかし…
大盛りに大酒に…
体調は如何ですか?(゚Д゚;)
 
 
僕の場合、体調が良くないと…
良いお肉を食べても味がイマイチ分からなくなることが有るんですよね。
 
それでも飲みたくなるという…(汗)
 
 
最近は、食事もボリューム控えめ、内容も魚や野菜を中心です(^^)
健康的なメニューなんですけど…
でも、お酒は飲みます(笑)

中村主水さんへ

本当に最近大盛りに大酒に・・・
でも、二日酔いはありますが体調は絶好調です。
これも毎日歩いているのが良いかもしれませんね!?

これから天候も良くなり百姓シーズンに入ります。
体調はもっと良くなるでしょうね・・・(笑)

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/362-e165bbcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。