スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春来峠の頂上付近の「てっぺん」というお店のお蕎麦*そば処春来 てっぺん╱新温泉町

てっぺん1

少し前になりますが、神戸新聞を眺めていると目に飛び込んできたのが「てっぺん」の記事、そういえば以前お邪魔したことがあるな!!と思い調べてみると、お邪魔したのはなんと2007年11月でした。
と言うことは5年以上前・・・
年を取るのも早いですね!!

そういえば惣兵衛さんも書いていらっしゃったな・・・
と思い見ていると無性に食べたくなり行ってきました。


てっぺん2

お店の場所は春来峠のてっぺんと言うこともあり雪を心配しましたが、4WDの軽トラで出動したので心配いりません!!と言うか今年は雪の量も少なく、お店の前まで普通に行けました。
1m以上の雪があるんだろうな!?と思ってましたのでちょっと期待はずれです。

ところで到着したのが3時50分くらい、営業時間は4時までですので焦りましたが、なんとか間に合いました。
この時間になるとお店ものんびりムードで、店員の皆さんは食事をされてました。



てっぺん3

てっぺん4


店内はこんな感じで、お座敷のテーブルがメインって感じです。
その横に追いやられるようにテーブル席が3つ並んでました。
私はもちろんテーブル席・・・
と言っても誰もいらっしゃらなかったのですが(笑)

それにしても天井が高く、梁がもろに見えている店内ですので雰囲気は抜群です!!
柱も驚くほど太いでしょ!?
私ん家の大黒柱が、かるく4本は取れますね。

そしてメニューです。
もちろんそばがメインですが、本日のセットメニューで「大根ふき」や「高野どうふ」そして「かぼちゃ・ネギの天ぷら」などがあるみたいですね!?

他に気になった物は、自家製おふくろの味「たくあん」1本200円が気になりました。
1本出されても困りますので止めておきましたが・・・

てっぺん5

そばが出来上がるまで、このお店では「」そばのかりんとうのサービスがあります。
このお茶とかりんとうがまたよく合うんですよね!!
また、カリッ・・・カリッ・・・っという食感がたまりません。
思わずお土産に購入してしまいました。

てっぺん6

てっぺん7

そして今回も注文したのは「ざるそば」890円です。
これぞ神業!!と言ったらいいほどの綺麗さです。
細く均一に切られたお蕎麦は見事でしょ!!
しかも十割そばです。
惣兵衛さんも書かれたますが、十割そばをこれだけ細く切ると湯がくときに切れちゃいそうですが、そこが職人技なんでしょうね!?
と言っても地元のおばちゃんだと思いますが(笑)

アップにしてみても、機械で切ったような正確な太さにそろえられてます。
私はもうちょっと不揃いの方が手作り!!って感じがして好感が持てるかな・・・と思いますが、そこはやはり仕事人のプライドが許さないのでしょうね。

てっぺん8

てっぺん9

食後はやっぱり「そば湯」ですよね!!
このそば湯、嫌いだと言う方もよく聞きますが、次のように紹介されていたので是非味わっていただきたいものです。



ソバ湯には栄養がタップリ!

ソバのゆで汁の中には、ルチンやタンパク質などの栄養がいっぱい溶け出しているのです。



とのこと・・・
そこで『ルチンとは何か!?』と気になったので調べてみました。

 ルチンは植物に含まれる色素成分フラボノイドの一種で、毛細血管を強化して内出血を防ぐ働きがあります。昔から、そばを食べていると脳溢血になりにくいといわれていますが、ルチンは、そばの最も特徴的な機能性成分(抗酸化物質)として知られています。

 ルチンが発見されたのは1930年代。皮膚内や粘膜下などに出血を起こす紫斑病の治療に有効だったためビタミンPと呼ばれていましたが、欠乏症が見出されていないため、現在は独立したビタミンとは考えられておらず、ルチンという名称で統一されています。
最近の研究では、血圧や血糖値の降下作用、膵臓機能の活性化作用などがあることも報告されています。

 ルチンは、ビタミンCと同時に摂取すると、毛細血管の強化作用がいっそう強められる性質があります。


と言うような優れものがいっぱい溶け出しているそば湯、アレルギーがなければ是非とも飲んでみてくださいね!!

てっぺん11

そして今回のもう一つの目的がこちら、「かきもち」です。
縄で編まれて店内に乾してるのですが、とっても美味しそうです。
価格は1連(40枚)650円とちょっと高めですが、すべて手作り!!
おばちゃんの愛情がこもっていることを考えると安いですね。

てっぺん12

こちらが乾されている室内です。
『まだ半乾きなので持ち帰ってからも乾してくださいね!!』と言うことで家で乾したのですが、すぐに割れてしまいました。
そういえば、乾かす部屋は寒いほどよく、空気の流れがない部屋の方が良いと言われていたのを忘れてました。
私が乾していたのは暖房がかかった部屋でしたので、見事に割れてしまいました。

でも、見た目は悪くなりますが、味が変わるわけではないので、これから揚げるか焼くかしていただきます!!

てっぺん13
ちなみに私が選んだのは「青のり」です。
本当は「黒豆」か「黒ごま」にしようと思ったのですが、なぜか青のりに引かれました。


本当に久しぶりのてっぺんさんのお蕎麦でしたが、すごく美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。



てっぺん14

【そば処春来 てっぺん】
住所 兵庫県美方郡温泉町春来1318
電話 0796-92-2770

営業時間 10:00〜16:00
定休日 水曜日



より大きな地図で 自然人のBlog 食堂・レストラン を表示
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

素朴で良いですね~。
かきもちも田舎らしさがなんともいえませんね。
そしてかきもちのお知らせの張り紙(?)、書いてある字が普通の文字で、いわゆる若い子の文字じゃないのがまた良いですね!

おばちゃんさんへ

このお店には若い子はいらっしゃらないかな!?
と言うことで文字は普通の文字・・・
今の若い子は独特の文字を書かれますものね。
山のてっぺんの、のんびりとした良いお店です。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/340-2512e0b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。