川崎重工が台湾に・・・

川重1

先日川崎重工に行ってみると、あれ!?川重って台湾になったの!?・・・
と言うくらい台湾の車両ばかりが並んでました。
その様子をご覧下さい。


川重2

まずは何時もの私の大好きなポジションから・・・
ここが一番身近に車両を見ることが出来るポイントです。
もうほぼ完成!!
何日か後に船積み!?って感じでしょうか。

すぐ横を見ても台湾新幹線ばかりです。

川重3

川重4

ほとんど真横から見たところです。
横のラインが素敵ですね!!

川重5

それにしても、こちらも台湾・・・

そして南の岸壁にも台湾・・・

すごい勢いですね!!

川重6

唯一この車両がありましたが、これも外国の車両ですね。
ワシントン首都圏交通局の車両で、7000系みたいです。
でも、調べてみるとこの車両は米ネブラスカ州のリンカーン工場で作られているはずなんですが・・・

川重7

川重8

あとは私が大好きなおすすめポイントになります。
この場所は、川重の兵庫工場を南北に区切っている公道です。
工場のちょうど中間くらいに走行試験の線路が走っていて、そこからの見学が一番車両を身近に感じられて楽しいのではないでしょうか!?

でもあくまで公道ですので、あまりうろちょろしていると危険ですし、作業の邪魔になりますので控えてます。
ちなみに緑の門より向こう側は川重の敷地ですので絶対に入ったりはしません!!
そのあたりのルールとマナーは十分に気をつけて撮影させていただいてます。

これからも、色んな新型車両を発見するのが楽しみです。
小さな子供さんがいらっしゃる方は、是非連れて行ってあげてくださいね。
すごく喜んでくれると思います。

川重9
関連記事
スポンサーサイト

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

自然人さんへ

この道路から撮影されていたんですね。
 
ぱっと見ると敷地内かと思ってしまえる位に身近に感じられますね(^^)
 
もうそろそろ船積みされそうな感じで、連結部のカバーが掛けられていますね。
現地に降ろして、色々と最終的な調整をするんでしょうけど…
 
 
そのうちに、この車両が「営業運転開始」ってニュースに流れるのを見るのが楽しみですね。
制作に関係した訳でも無いけど、自然人さんは実際に見に行かれて、僕はこの記事を読んでいるだけですが…少し親しみを感じて…関係者になった気分ですからね(^_^;)

中村主水さんへ

すごいところでしょ!?
こんなところから毎回写真を撮らせていただいてました。
最初にここに来たときには本当にビックリして、こんなところで撮影して良いのかな!?とも思ったりしましたが・・・
川重の皆さんは本当に優しいですよ!!

そしてこの車両が台湾を走ることを想像すると、すごくワクワクします!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/288-14b23fa0