スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎の山間の静かな御食事処*御食事処 つぼ茶屋╱養父市

つぼ茶屋1

ここのところ食べ物ネタをあまり投稿してないように思いますが、ネタはあるのですがこの時期どうしても季節ネタに走りがちになります。
と言うことでちょっとは食べ物ネタも投稿させていただきます。

今回のネタは、自然人の独り言の時からちょくちょく紹介させていただいている「つぼ茶屋」さんです。
このお店は、ご夫婦二人でのんびりと経営されていて、何時お邪魔してもすごく落ち着くお店ですね。
最近お店の近くを和田山八鹿道路が開通してちょっと騒々しくなったのかな!?を心配してお邪魔しましたが、以前と変わらぬ静けさの中営業されてました。


つぼ茶屋2

お店はこんな山間の大自然の中にあります。
なかなか良いところでしょ!!
ただ、この道を1kmくらい進んだところに養父ICができました。
これからどのように変わってしまうかちょっと心配です。



つぼ茶屋3

つぼ茶屋4


店内はこんな感じで、木材を多用したすごく暖かみのある建物で、経営者のご夫婦が温かく迎えていただけます。
そして入口すぐ隣にこんなに大きな壺・・・
何か意味があるのでしょうが、今回もお聞きするのを忘れてしまいました。

このお店は二人だけでされている小さなお店ですが、メニューが豊富なんですよね!!
これだけの食材を準備されるのは大変ではないかと心配してしまいます。



つぼ茶屋5

つぼ茶屋6


今日はすごく冷え込みましたので、やはり温かいものが欲しくなりますね!!
黒板の「サバ塩焼定食」800円もすごく気になりましたが、やはり温かいうどんかお蕎麦が良いです。

つぼ茶屋7

つぼ茶屋8

と言うことで選んだメニューは「茶屋そば(かしわ入り)」500円ですが、すごくお腹がすいていたので定食750円にしていただきました。

出てきた定食を見てビックリです!!
何がビックリかというとその量と品数です。
プラス250円で炊き込みご飯と小鉢が一皿、一皿と言っても見ていただいた通り普通のおかずです。
良い感じでしょ!!

つぼ茶屋9

まずはお蕎麦です。
とにかく寒くて、湯気がすごくて写真が撮りにくかったです。
口でフウフウして湯気を飛ばし写真を撮ります。
このお蕎麦ですが、具材がすごいと思いませんか!?
これで500円とは思えません。
しっかりととられたお出汁にかしわの油かな!?が浮き美味しそうでしょ。

お蕎麦はすごく細く打たれ色が濃いお蕎麦です。
これが丼の中にこれでもかって言うくらい入ってますよ!!

つぼ茶屋10

つぼ茶屋11

そしてご飯もすごい大盛り・・・(笑)
お蕎麦の丼に負けないくらいの大きさの丼に盛られてます。
しかもお焦げまで入っていて、こりゃ美味しそう!!
最後にちょっとお茶漬けをしたいかな!?と思いました。

つぼ茶屋12

もう一品は、小鉢と言うより大鉢と言った方が良いようなおかずです。
内容は「サバ塩焼」に「玉子焼き」、「白和え」に「人参とカボチャの焚き物」が乗ってます。
本当にすごいと思いませんか!?

つぼ茶屋13

方向を変えて2枚撮らせていただきました。
他の丼が大きいのでおかずの皿が小さく感じますが、一個一個の品は普通の大きさで、白和えは大盛りと言えると思います。

ちなみに私はこの後お腹が一杯で動くのがおっくうになるくらいでした。
愛情たっぷりの定食、皆さんもいかがですか!?
ごちそうさまでした。

つぼ茶屋14

つぼ茶屋15

御食事処 つぼ茶屋

住所 兵庫県養父市大坪260
電話 079-664-1099

営業時間 お昼前から20時
定休日 定休日は無し
     ご夫婦でのんびりとされています。



より大きな地図で 自然人のBlog 食堂・レストラン を表示
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

自然人さんへ

食堂!!!って雰囲気が良いですね('∀`)
 
背もたれの無い椅子だと、昭和の食堂!!!っていう雰囲気ですが、こちらのお店は少しだけ喫茶店の雰囲気もありますね。
多分、椅子がそんな風に思わせているんでしょうか?
 
家庭風!っていう感じのおでんも良い感じに煮込まれていますし、仕切られていないので、温かみを感じます。
夜だったら飲んでしまいそうですね(汗)
 
蕎麦はボリューム満点だし、定食にしてもお安いですね。
お蕎麦屋さんに行ってこれだけのボリュームだと、1000円は超えそうです(;´Д`)
炊き込みご飯も薄色で具沢山で、見ているだけで香りが想像できます(^^)
 
蕎麦はさすがに自家製の手打ち麺じゃないと思いますが…
それでも良いですね('∀`)
ただ、具が炊き込みご飯と同じ物っていうのは微妙ですが…(汗)
 
小皿?プレート?も色んな盛り合わせでお得感満載ですね。
白和えは何が入っているんだろう?
コンニャク、竹輪?大根?
というか、豆苗?カイワレ?みたいなものが入っているのは初めて見ました(汗)
 
出汁巻きも上手く巻かれていますね。
しっかり簀巻きまでされていて、定食屋さんとは思えません。
 
大きな壺は謎ですが、お店の名前と関係があるんでしょうね。

鳥の皮は良いだしが出ておいしいですよね!
卵焼き星人の私は多分、この中で一番に卵焼きに手が伸びると思います。
でも白和えもおいしそうですね~。

v-4中村主水さんへ

経営されているのは諸昭和の雰囲気バリバリの方ですが、お店の雰囲気は食堂と喫茶店と居酒屋を足して割ったような感じかな!?
よくわかりませんね(笑)

炊き込みご飯のご指摘の通り薄味で、外食と言うより家庭の味に近いと思います。
おかん、腹減った〜!!って感じでしょうか・・・
すべてが安心していただける味付けになってます。

小鉢も良い感じでしょ!!
白和えの具材までは覚えてませんが、色んなものが入っているなと感じました。
でも違和感は無し!!

ほんと、見たまんまの素朴な食堂ですので、気になったら行ってみて下さいね。

v-4おばちゃんさんへ

おばちゃんさんは好きなものから食べる方ですか!?
私は変わっていて好きなものを後に残すタイプです。
おそらく小さい頃から残しちゃダメ!!と言われ続けたので、嫌いなものを先にやっつけておいてから、最後に大好きなものを食べていたのが癖になっているのだと思います。
と言うことで三角食べも苦手なんですよね!!

ちなみに玉子焼きはもちろん一番最後にいただきました。

私も好きなものは一番最後に残すタイプです。
この卵焼きは少しずつ・・食べて最後に少し大きめな塊をパクリといただきたいですね。
幕の内弁当など一つずつ少量のおかずはそうして食べて行きますよ~(^_^;)

v-4おばちゃんさんへ

おばちゃんさんも残さずに食べられるタイプなのですね!!
やっぱそうじゃないと食べ物がかわいそうですものね。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/281-4cc465c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。