森林管理道 粟鹿山線

粟鹿山1

但馬の山も色づき初めすごく綺麗になってきました。
こんな時期はやはり林道を走りたくなります。
と言うことで向かったのが粟鹿山、標高約1000mの頂上近くまで来るまで上れる山です。

でも、山登りが大好きな方には迷惑な話でしょうね・・・

気にせず久しぶりに軽トラで登山です。


粟鹿山2

この管理道路の入り口付近です。
よく見ると工事が始まったのは平成3年みたいですね!?
と言うことは約20年・・・
すごいです!!

粟鹿山3

路面は2年くらい前と比べると走りやすくなったような・・・
砕石が敷かれた見たいですね。

途中眼下にこんな景色を見ながらのドライブです。

粟鹿山4

粟鹿山5

走ること30分以上、やっと山頂近くに到着です。
このあたりの紅葉はすごく綺麗で、山頂付近にはススキが生い茂ってます。

下の写真が走ってきた道になります。
グニャグニャの本当にすごい道ですね!!

粟鹿山6

粟鹿山7

粟鹿山山頂の写真と、管理道路の最高地点からの風景です。
遙か向こうにはハチ高原や氷ノ山が見えているはずです。

粟鹿山8

粟鹿山9

2年前は確かここで行き止まりでしたが、大分先まで工事が進んでましたので進んでみることにしました。

粟鹿山13

山の裏っかわに回り込むと、正面に青倉山が見えてきます。
下の写真で反射板が建っているのが青倉山の頂上になります。

粟鹿山10

粟鹿山11

眼下を見ると与布土ダムの工事現場が見えます。

粟鹿山12

斜め後ろを振り返ると、その方向には竹田城趾が一望できます。
良い感じですね!!

粟鹿山14

これから雪が降るまでに、もう何度か来てみたいと思ってます。

最後にこのあたりの工事は平成23年度に出来上がったみたいです。
約20年の工期、改めてすごさを感じますね!!

ちなみにこの先は行き止まりになっていてUターンも出来ない状況ですので、行かれる方はお気をつけくださいね!!
反対側も工事をしているので、そちらから繋がるのかな!?
完成が楽しみです。

粟鹿山15
関連記事
スポンサーサイト

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

先週の日曜、夜中2時過ぎからここに行きました。大混雑の竹田城跡には
どうしても行く気が起らず、かつ少し風邪気味だったので車で横付けできる
ここに行ったんです。その時の記事、見て頂いたでしょうか?ここから見てて
も竹田城跡には、凄いライトの帯が見えてました。

v-4kainakaさんへ

もちろん見てますよ。
素晴らしい写真で、職場の方にも見てもらい皆さん感動されてました。
雲海に映る下界の光がすごく神秘的で・・・
実はその写真を見て今回行ってみようと思った訳なんですが、kainakaさんの記事にリンクすると粟鹿山も人・人・人・・・となったら嫌だな!!と思いリンクを張るのも止めたくらいです。

kainakaさんみたいに素晴らしい写真を撮ることは出来ませんが、これからも色んなところに行きたいと思ってますのでよろしくお願いします。

あっ それから、竹田城趾裏の藤和峠のライトはよくわかるのですが、その裏手の山の向こうに輝いている山頂近くのライトはハチ高原になるのですか!?

自然人さんへ

竹田城跡は車じゃ難しいので、先日は電車で行って来ました。
豊岡初の始発電車で、5時38分発。
竹田着は6時25分。
 
竹田駅から目の前の登山道を登る事約30分。
息も絶え絶えに… 
7時前には山頂に到着しました。
 
さすがに日の出直後だったので凄い人です(^_^;)
 
 
という感じで、車を使わずに電車で行くっていう手も有りますよ。
自然人さん、良かったらご一緒しますか???
 
来日山でも綺麗な雲海が見られそうな気がしますけどね(^^)
 
 
 
って、話が逸れました…(^_^;)
 
僕の場合、こういう所に行くと清々しい気持ちになる反面…
車が壊れたら…パンクしたら…熊が出たら…
って不安も一緒に襲ってきちゃいます。
帰れなくなる~~~って思うと、行くのを躊躇してしまいます…(;´Д`)
 
特に夜中だと尚更…(-_-;)
昼間でも一人ぼっちだと、すっごい不安になると思います。
 
自然人さんは凄いなって思ってしまいますよ。

軽トラ登山、いいじゃありませんか!
それでもこんなに山々が見えるんですね。それぞれの山の名前がついていればなお面白いのですが・・そこまでは手間がかかってできませんよね~。

v-4中村主水さんへ

電車で行かれるとはすごいですね!!
でも、時間がちょっと遅そうですね・・・
また機会があればご一緒させて下さいね。
その時は惣兵衛さんもご一緒されないかな!?

ところで、私も一人でこのようなところに行くのは結構怖いです。
パンクや熊との遭遇はもちろん、落石とか転落、年代モンの軽トラですので故障も・・・
初めての場所では常に携帯の電波を確認しながら走行してます。
近場でしたら下山道の確認とかもしたりとか・・・
でも止められませんね!!
そして写真を撮るのでしたらやっぱり一人が良いですね。
気を使わずに何処でも行けるし、好き放題に出来ますから。

v-4おばちゃんさんへ

軽トラだと、行き止まりでも簡単にUターンできますし、石ころがぶつかってきても気になりませんし、軽トラの荷台からだと視線が高くなり良い感じの写真が撮れたりしますし・・・
本当に便利です。

あと山の名前ですが、3Dで名前が載っている地図があれば良いのですが、自分で入れるとなると私自身に知識がないのと面倒ですね!!
でも、あったら本当に便利ですね!!

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/261-074c70ad