スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

但馬でチャンポン*馬乱(じゃらん)╱山東町

馬乱1

但馬で美味しいチャンポンがいただけるお店、「馬乱」さんへ久しぶりに行ってきました。
このお店は何時行っても一杯で待つのも嫌で敬遠していたお店ですが、この日はお昼が早かったこともあり寄ってみました。
それでもお店は満員状態でしたが、待ち時間なしに何とか入ることが出来ました。
すごく久しぶりのチャンポンですが変わってないのかな!?


馬乱2

お店の場所は、北近畿豊岡自動車道の山東IC近くにあります。
上の写真では、道の右っかわにあるのが馬乱さんで左が山東ICの入り口になります。

早速お店に行ってみると店頭になにやらすごく気になる看板が・・・
でも今回の目的は決まってます。

馬乱3



馬乱4

馬乱13


店内の雰囲気はあまり変わらないのですが、カウンターの中に入っていらっしゃるのが女性ばかり・・・
女性3人で頑張っていらっしゃいました。
その中の2人がすごく若い女性で、雰囲気がガワリと変わってしまいましたね!?

ちなみにカウンターの上のこの看板はそのままでした。

馬乱6

馬乱7

今回お店に入る前から決めていた「チャンポン(太麺)」900円です。
2009年のBlogと比べてみましたが、ちょっと野菜のボリュームが減ったような気がします。

味は・・・

私は以前とあまり変わらず美味しくいただきました。
具材は以前と同じようにたっぷりの野菜と竹輪にナルトに玉ネギ、後は魚介類かな・・・
食べ終わる頃には汗ブルブルになりました。

馬乱8

馬乱9

麺はもちろん太麺にしましたが、やっぱりこれが一番ですね!!
柔らかめの太麺とスープとの相性が抜群です。

馬乱10

少し食べ終わると、目の前にあった辛子高菜をドバッと麺の上に乗せていただきました。
これでまた味が変わりドンドン箸が進みます。

久しぶりに馬乱のチャンポンすごく美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

馬乱11

馬乱12

馬乱(じゃらん)

住所 兵庫県朝来市山東町一品172-4
電話 0796-76-5350

営業時間 11:00〜14:00
     16:30〜21:00
定休日 木曜日



より大きな地図で 自然人のBlog ラーメン を表示
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

自然人さんへ

ん?
 
これが…ちゃんぽん麺???
って思わず何度も写真を見てしまいました。
 
太麺とスープはそれっぽいですが…
野菜が…
どっちかというと、野菜ラーメン(太麺)って感じですかね?
 
僕の感覚でちゃんぽん面と言うと…
麺の上から、スープから富士山のように高く積み上がった野菜。
これがっちゃんぽん麺だと思っています。
 
この野菜を箸で豪快に崩して、下の方から麺をすくい上げてきて…
野菜と一緒に頬張る。
 
時々、すする時に気管に入ってむせながら…(笑)
 
 
ちょっと野菜多めのラーメンって感じで、残念な感じがしますね。
 
という事は、ちゃんぽん麺って思わずに、太麺の野菜多めのラーメンって思えば良いって事だ(^o^)
でも、価格的に…
ちゃんぽん麺で900円はちょっと…
 
 
ちょっと気になったのは…
店の外観で、右の看板に「ラスタレゲエ店」って書いてありますが…
系列の店が何処かに…???(^_^;)
 
 
一番気になったのは、黒板のMOE2ラーメン。
カプサイシン…って事は、萌え萌え…じゃないな…
燃え燃えラーメン???
激辛ラーメンでしょうか?
 
黒板ついでに…左下の動物???熊???
グレムリンに出てきた、水に濡れる前の???
いったい…何???(;´Д`)
 
 
ラーメン以外でこんだけ話が出来る店って、ある意味凄いです(笑)

v-4中村主水さんへ

私のチャンポンのイメージは、野菜はもちろんですが魚介類も目一杯のっているイメージですので、このお店のチャンポンはちょっとイメージと違うかもしれませんね・・・
でも、以前はもっと野菜も魚介類も多かったような記憶が・・・
このお店を経営されていたご主人が、もう一店舗出されてそちらに行かれたみたいで、それからちょっと内容が変わったような気がします。
ちなみにそのお店が看板の「ラスタレゲエ店」だと思います。
場所は氷上になるのかな!?

あと黒板のMOE2ラーメンはもちろん激辛ラーメンみたいです。
私が食べると大変なことになりそうですが・・・

しかし私のつたない写真を隅々まで見ていただきありがとうございます。
そこまで真剣に見ていただけると言うことで、これからはもうちょっと気を使って写真を撮るように心がけます。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/260-868d18a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。