スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林道 床尾線

床尾山21


今回久しぶりに軽トラで走り回ってきたのが、10月末に先生の独り言さんが投稿されていた林道です。
その林道は、朝来市と豊岡市の境界にそびえ立っている床尾山の麓を走る「林道床尾線」、紅葉はどんな感じかなと楽しみに行ってきたました。

今回ちょっと写真が多いので大分重たくなりますがご勘弁下さい。


床尾線2

まずは国道9号線を和田山まで走り、宮田の交差点を糸井渓谷方面へ向かいます。
ここから渓谷までは結構な距離があります。

円山川を渡り少し走ると、正面に西床尾山?が見えてきます。
下の写真では正面奥のこんもりした山が西床尾山さと思いますが、その向かって右の低くなったところが林道の頂上だと思います。

床尾山3

床尾山4

しばらく走ると竹ノ内区の案内図を見つけました。
案内図を見ると見所満載って感じですね!!

そして林道床尾線の起点に到着しました。
この道は森林管理道で朝来市と豊岡市で管理されているみたいですね。

床尾山5

床尾山6

ここから糸井の大カツラまでは渓谷沿いの素晴らしい景色の中を走ります。
道のすぐ横を清流が流れていてとても気持ちがいいですよ。

床尾山7

床尾山8

渓谷沿いをしばらく走ると「糸井の大カツラ」に到着です。
今回の目的はここじゃなかったので(実は私も熊が怖かったので寄れませんでした)奥に伸びている舗装された道路を進みます。

床尾山9

床尾山10

石ころがゴロゴロ落ちている道を進むと、床尾山をすぐ近くで見えるところまで来ました。
こうちょっと紅葉が進んでいることを期待していたのですがまだ早かったですね。

床尾山9

そうこうしているうちに床尾山の登山口に到着です。
登山される方は、こんな獣道みたいなところを上られるのですね!?

床尾山10

床尾山11

床尾山を背に舗装された林道をしばらく進むと峠の頂上に到着です。
頂上が豊岡市との境界になり、豊岡市の看板が立ってました。
その先が先生が紹介されていた展望台です。

床尾山12

展望台からの風景は先生のBlogでご覧下さい。

私は久しぶりに軽トラの写真を撮ってみました。
軽トラの裏山が頂上になります。

床尾山13

床尾山14

ここからが豊岡市になりますが、林道は舗装されておらずガタガタ道・・・
でも私の軽トラだと大丈夫です。
こちら側は、渓谷の綺麗さはないのですが、尾根沿いを林道が走っているので絶景が続きます。

床尾山15

床尾山16

山もすごく丁寧に手入れされているので綺麗です。
道の状態は、乗用車でも走れますが、愛車を丁寧に扱われている方は止めた方が良いかな!?
といった感じです。

床尾山17

床尾山18

しばらく走っていると、正面に但馬空港が突然見え始めてビックリです。
こんなに近かったのですね!?

そして最後の坂を下りきって林道床尾線の終点です。

床尾山20

久しぶりに林道を楽しく走らせていただきました。
先生、すごく良い情報をありがとうございました。

床尾山19
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

朝来に感謝です。

ここはひどい…ですね。
朝来から豊岡まで繋がる道なのに、豊岡市に入った途端に砂利道。
しかも、事業費は朝来が出したという…
 
まぁ、市長が旧豊岡大好き人間なのでしょうがないか…
 
旧日高や但東は頭の片隅にも無いって感じですもんね(;´Д`)
 
票の取れる所を一生懸命PRしたい気持ちも判らなくはないですが、同じ豊岡市なんだから…
 
 
おっと。
独り言が少し大きかったようだ…
 
 
 
景色は綺麗なので、紅葉の季節には朝来側から登るのが良いですね(^o^)

3年くらい前のお盆に実家から母の実家のある生野へ近道ということで兄がカーナビセットして通ったのがこの道かもしれません。
私も初めて通る道で助手席の父も「なんだこの道は」と驚いていました。
朝来市側に降りて少しのところに小学校の冬季宿舎だったか冬季分校があったのを憶えています。

豊岡側はこんな風になっていたんですね。
但馬空港が見えたなんてスゴイ。
また今度、気合を入れて行ってみたいと思います。

v-4中村主水さんへ

市長の考え方については私はよくわかりませんが、道の舗装についてはちょっと考え方が違うかもしれません。
この道はそんなに交通量が多いわけではないですし、交通量が多くなれば自然破壊が進む可能性もありますし、私自身林道は砂利道が好きなのでかえって嬉しかったりなんて考えてます。

と言っても色んな考え方の方がいらっしゃるのでたくさんお方の意見を聞きながら整備していただけたらと思います。

ちなみに市長はコウノトリのことしか頭にないとよくお聞きしますが・・・

v-4おばちゃんさんへ

この道がナビで表示されるとはちょっと信じられませんが、表示され通られたのならすごくビックリされたと思います。
もしかしたら、おばちゃんさんが通られた道は出石から和田山に抜ける県道10号線ではないかと思います。
この道も結構シビアな道ですので・・・
違っていたらごめんなさい。

v-4先生さんへ

本当に素晴らしい林道を紹介いただきありがとうございます。
久しぶりにすごく楽しむことが出来ました。
気合い入れられても良いのですが、出来たら石が飛んでも良いくらいの車で、タイヤがドロドロになっても気にならないくらいの車があればおすすめです。
是非行ってみて下さいね。
とにかく朝来側と豊岡側では景色が全然違いどちらも楽しめますよ!!

林道走行楽しいですね。しかもダートを軽トラで、いいですね。
 
床尾山への登山口ですが、糸井の大カツラへの入り口に車止めて
大カツラから奥へ入って行くのが一般的な登山道です。
写真の登山口は東床尾山から東側の鉄鈷山への銃走路だと思います。

ちなみに、糸井の大カツラまでは、車で入れます。(行っていいかは?でもダメな標識はなかったような・・・。)
主幹は朽ち空洞化し、その周囲に約80本の孫生え(ひこばえ)が覆い、19メートル余りの全周を見せています。
と以前登った時のブログに書いてます。主幹があればかなり勇壮な感じでしょうね。

v-4西嬉の大将さんへ

ダートの軽トラ走行、良いでしょ!?
なかなかスリルがあり楽しいです。

ところで糸井の大カツラですが、車で行っても良いと思いますが、入り口に車での進入は御遠慮下さいと書いてあったので止めておきました。
私が入っていくと他の方も入られそうでしたので・・・
でも、19m余りの全周のカツラの木、実際に見てみたいです。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/259-fc9ac7a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。