スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しテールラーメンVol.3*といろ╱湯村温泉

といろ1

湯村温泉の「愛しテールラーメン」はこれまで2回紹介させていただきましたが、今回は第3弾として「といろ」さんの「愛して〜るラーメン」です。
といろさんはネーミングにもこだわっていらっしゃるようで、「テール」をひらがなにするだけですごく雰囲気が全然違いますね!!
ラーメンに染み込んだハートががんがん伝わってきます。


といろ2

まずはいつも通りにお店の場所です。
湯村温泉の中心に荒湯がありますが、そのすぐ近くにお店はあります。
上の写真では、道の正面の灯りの左っ側が荒湯になり50〜60mくらい歩くとお店に着きます。

といろ3

店内は、入り口入るとすぐに2つ?のテーブル席があり、お店の奥に数席のカウンター席が並んでます。
店内はこぢんまりとしていてそう大きくないですが、すごく温かい感じ・・・
厨房で頑張っていらっしゃる女将のオーラかな!?

といろ4

といろ5

今回注文したのはもちろん「愛して〜るラーメン」ですが、お腹がすいていたのでもう一品メニューですごく気になっていたカレーを・・・
でも食べ過ぎになるので、ハーフもあるとお聞きししハーフをお願いしました。

といろ6

「愛して〜るラーメン」850円です。
女将の愛情がガンガン伝わってくるでしょ!?
見た目にすごく可愛らしいラーメンです。

といろ7

まずスープをいただいてみると、笑来園さんとも八戒さんとも全然違った味ですね。
といろさんのスープは、テールの味を極力残すために塩味のスープになってます。
このスープに甘辛く煮込んだ牛さんの尻尾のお肉のエキスがしみ込んで旨いですね!!
最初に一口口に含んだときの甘みがすごく良い感じです。

そして麺はこのあたりではあまりお目にかかれないような縮れ加減の細麺で、お聞きすると東京から取り寄せられているとのことでした。
ピカピカに光った麺が良い感じでしょ!!
このスープとよく合います。

といろ8

そしてなんと言ってもこのゆで卵ですよね!!
このゆで卵は1日2回女将が作られるそうで、ゆで加減が結構難しいとおっしゃってました。
とっても可愛らしいハート型のゆで卵がすごく美味しそうでしょ!!

といろ9

そしてもう一品は「但馬牛筋カレー(ハーフ)」350円です。
こちらも手間暇かけて煮込まれたカレーで美味いです!!
写真では生クリームがかかってましたが、この暑い時期は生クリームは足が速いのでトッピングしてないとの事でした。
このカレーに生クリームが加わると、味にもっと深みが出てもっともっと美味しくなると思います。
もう少し寒くなってからまた来ようかな!?と思ってます。

女将の愛情たっぷりの夕食、美味しかったです。
ごちそうさまでした。

といろ10

といろ11

といろ

住所・電話番号はわかりません

営業時間 11:00〜22:00
定休日 火曜日



より大きな地図で 自然人のBlog ラーメン を表示
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/218-294ab36d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。