FC2ブログ

銀の馬車道らーめん*余田屋╱寺前

余田屋1

JR播但線の寺前駅はよく聞きますが、これまであまり行ったことがありませんでした。
たまに神戸から娘が帰ってくるときに迎えに行きましたが結構遠い!!
そして何もなさそう!?
と思いながら駅前まで行くと、駅前にすごく美味しそうなお店が・・・
気になりながらもなかなか行けませんでしたが、やっとお邪魔することが出来ました。


余田屋2

お店の場所はJR寺前駅の真ん前、写真は駅前のロータリーから撮った物です。
改札出て1分くらいかな!?

このお店は元々旅館をされていたみたいですが、改装して昼間は食事、夜は居酒屋ってところでしょうか!?
なかなか下町情緒ある外観で目を引きますね。

余田屋3

店内は意外とこぢんまりとしていて、テーブル席が2つだったかな!?と、お座敷席が2つのお店だと思います。
駅前と言うことも有り、時間待ちの間に知らないお客さんと相席で仲良くなるにはちょうど良いお店でしょうね!?

お店のメニューが下の写真です。
上の木製のメニューがお昼メニューで、下の黄色いメニューが夜の居酒屋メニューみたいです。
それにしても居酒屋メニューが豊富ですね!!
山間のお店にしてはお魚を始め色んな物があるように感じます。
これは飲んでみたいですね!!

余田屋4

余田屋5

そして今回注文した「銀の馬車らーめん」650円と「半ちゃーはん」(らーめんとセットで200円プラス)です。
これで850円だと結構お得感がありますね!!

余田屋6

まずは「銀の馬車道らーめん」ですが、これがすごく特徴のあるらーめんで、ベースの塩ラーメンに柚子の皮がたっぷり!!といった感じでしょうか!?
見た目的にはナルトにすごく目がいきますね!!

とにかく食べてみると、ラーメンなんですがすごく柚子の味がきいてて純和風!?って感じでしょうか・・・
これまであまり食べたことがない味なのですが、これがまた美味いです。

そしてチャーシューがこれまた美味い!!
箸で持ち上げるだけでちぎれてしまうくらい柔らかいチャーシューは、口の中に入れると溶けてしまいます。

余田屋7

そして麺ですが、ちょっと縮れ気味の中太麺で、とても食べやすくスープに絡んで美味しい麺です。
ちょっともっちり感があったかな!?
寺前でこんなラーメンが食べれるのはちょっと意外だったかな・・・

あと「カレーラーメン」650円もすごく人気みたいですね。
他にも「こだわりの冷麺」も気になりましたし・・・

余田屋8

余田屋9

あとはセットの「半ちゃーはん」です。
こちらもパラパラに炒められた炒飯で良い感じですよ!!

ちょっとはまってしまったので、こちらに来たときにはちょくちょく寄ることになると思います。
ごちそうさまでした。

余田屋9

余田屋10

おいしいらーめんと旨いぎょうざのお店 余田屋(よでんや)

住所 兵庫県神崎郡神河町寺前30-2
電話 0790-34-0006

営業時間 11:00〜15:00
     17:00〜21:00
定休日 水曜日



より大きな地図で 自然人のBlog ラーメン を表示
関連記事
スポンサーサイト



コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

播但線沿線も時代とともに変わってるんですねぇ・・・。
私の小学生時代、夏休みに母の実家の生野から姫路へよく播但線で出かけたものです。その頃のイメージのままです、寺前は。

v-4おばちゃんさんへ

播但線沿線を始め但馬の地域も変わってはいるのですが、都会と比べるとすごく遅く感じます・・・
と言うかあまり変わっていないような・・・
同じ日本でも時間の進み方が違うのでしょうね!?
でも、それが好きだったりしますが・・・

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/202-a66dc938