スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて見る電車を発見╱川崎重工

川重1

7月2日に夏休みをいただけたので、ちょっと川重を覗いてみました。
すると北門に私は初めて見る2階建ての電車が3日の甲種を控えて停車してました。
よく見るとJR東日本の車両みたいですね。
東京から熱海方面へ走る車両でしょうか!?


川重2

車両の側面をよく見るとサロE232-3021の文字が確認できます。
と言うことで早速ウィキペディアで調べてみました。

グリーン車
近郊仕様となる3000番台では2階建てグリーン車を2両連結する。設計自体はE231系やE531系で運用されている車両に準じたものである。
車両は両端部が平屋構造となり、車体中央部が2階建て構造となっている。座席はすべて回転式リクライニングシートを配置している。座席は平屋部と1階部が赤紫系色、2階部が青系色となっている。また網棚は平屋席のみに設置されている。その他グリーン車Suicaシステムに対応させるため各座席の天井部にはSuica(相互利用ができるICカードを含む)をタッチするための装置(R/W〈リーダ/ライタ〉)が取り付けられ、各座席のテーブルにはSuicaシステムの利用方法の案内ステッカーが貼られている。客用ドアの室内側はステンレス無塗装仕上げとし、ドアガラスは単板ガラスを接着方式で固定するものである。
サロE233形3000番台には熱海側のデッキに洋式トイレ[43]と洗面所を備え、サロE232形3000番台の東京側のデッキには乗務員室と業務用室(グリーンアテンダントの準備室)を設置する。また業務用室には車内販売に対応させるため冷蔵庫やコーヒーメーカーなどが設置されている。これらの車両の冷房装置は出力 23.3 kW (20,000 kcal/h) のAU729形を2台を搭載する。
東海道本線で女性のグリーンアテンダントへの暴行事件が多発したため乗降口(デッキ)と乗務員室・業務用室前に防犯カメラが設置された。

と言うような車両みたいですね。

川重3

川重4

あとは何時もの私のお気に入りのポジションへ移動です。

川重6

こちらは普段とあまり変わらない様子でした。
ただ東から北の車両が多く感じたかな!?
それにしてもクハ733系が沢山作られてますね。

そしてE5系・・・
最近は九州新幹線を見ることが出来なくなりました。

川重7

工場の南側には船積みに備えてE5系がスタンバイ完了、その横にはこれもE5系かな!?
銀色に輝く箱物が置かれてました。

川重8
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

冒頭の電車、たまに見ますね。
東日本!て感じの色していますね。

E233系の近郊用車には違いないですが
既に東海道線分の製造は終了しており
現在製造されている分は宇都宮線(上野~宇都宮)、高崎線(上野~高崎)向けになります
9月からまず高崎線での運用を開始する予定です
最も今後の東北縦貫線(現在近郊列車の運転のない上野~東京間の線路増によって南北直通列車を走らせる計画)関連などの運用変更次第で東海道線に入る機会もありそうですが

v-4おばちゃんさんへ

私にはあまりなじみのない車両ですが良い色してますね。
おばちゃん家の近くを走っているのかな。

v-4GW95000さんへ

間違ってましたか!?
訂正いただいてありがとうございます。
高崎線で走る車両なんですね。

ご無沙汰してます~

関東は普通車グリーン連結あるので  良いですよね

国鉄時代、、、快速にグリーン車連結していた頃の関西の鉄道
良かったのですが、、、、、

v-4うみさんへ

この連休で東京に行ってましたが、の車両を見ることができました。
写真に収めることはできませんでしたが…

楽しい旅行になりました。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/161-f6ac8a26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。