スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すご〜く美味しい和菓子*御菓子司 杵屋末広╱豊中市

御菓子1

久しぶりに和菓子の紹介です。
車で走っていると全然気がつきませんでしたが、自転車で走るとなにこのお店!!
すごく年代物で重厚な外見が気になるお店です。
ネットで調べると、このあたりでは有名なお店みたいですね。


御菓子2

お店の場所は、阪急曽根駅から少し北の国道176号線沿いにあります。
派手な看板もないので見逃しそうですよ。

御菓子3

店内は外見とは少し違い、すごく新しい感じで、明るくとっても素敵なお店です。
御菓子の陳列もすごく見やすく選びやすいので気に入りました。
地元で人気があるのも納得ですね!!

御菓子4

御菓子5

今回最初に目についたのがこの御菓子「踊るはにわ」200円です。
フワフワのどら焼きみたいな感じでこれは美味しそうですね!!
私みたいな辛党でも美味しくいただけました。
御菓子の表面にハニワの刻印が面白いですね。

御菓子6

御菓子7

こちらが「あんどうふ」220円です。
冷たく冷やして食べると美味しいですね!!
中に白い物が入っているのでお餅かな!?と思いましたが豆腐みたいですね・・・
甘すぎることなく美味しかったです。

御菓子8

こちらが「大判どら焼」140円です。
北海道産大納言小豆を使用されているそうで、一口食べると上品な甘みが口の中に広がります。
商品名に心という文字が使われていますが、職人さんの心のこもったどら焼きです。

御菓子9

御菓子10

最後は豊中銘菓という「合掌最中」220円です。
合掌造りの形をした最中はすごく特徴的ですね。

御菓子11

私は基本的に最中は嫌いで、購入をためらいましたが豊中銘菓と言うことで買ってみました。
なぜ最中が嫌いかというと、かぶりついたときに最中が口の中にへばりつく感覚がすごく嫌であまり食べませんでした。
しかし、この最中をかぶりつくとそんなことはなく、中身の餡とほどよく馴染んで素直にのどを通ります。
しかもたっぷりの餡はこちらも甘さ控えめの上品な味・・・
さすが美味しい物は美味しいんですね!!
これまで食わず嫌いでした。

このお店は季節ごとに色んな御菓子を出されているようなのでまた寄ってみたいと思ってます。

御菓子12

御菓子13

御菓子司 杵屋末広

住所 大阪府豊中市南桜塚1-4-2
電話 06-6852-4041

営業時間 9:00〜18:30
定休日 水曜日
HP 杵屋末広



より大きな地図で 自然人のBlog4 を表示
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

コメで失礼します。

単身赴任が終わり、
姫路に戻ることになりました。
先日の飲み会がいい思い出になりました(´∀`)

今後とも美しい写真&記事、期待しております。

ありがとうございました☆

v-4なおきさんへ

先日の記事で転勤のことを知りました。
あと数回投稿されるということですので楽しみに読ませていただきます。

それからBlogをやめられるということですが、色んな事情があり仕方がないですね。
私もやめようと真剣悩んでました・・・
でも、こうやって続けているのは皆さんのおかげ、姫路に帰られて落ち着かれたら、またBlogの再開を考えてみて下さいね。

先日の飲み会は飲み過ぎてしんどかったですが、すごく楽しかったです。
またいつか、そこかでご一緒させていただければと思います。
よろしくお願いします。

豊岡への単身赴任、お疲れ様でした。
そして但馬の事をたくさん紹介していただきありがとうございました。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/157-a88982dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。