スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日食写真展と天体望遠鏡*姫路科学館・星の子館╱姫路市

科学館1

私の子供も大きくなりましたが、小学生の頃よく遊びに来たのが今回紹介させていただくエリアになります。
姫路市の西の端になるのかな!?山陽姫路西ICすぐ近くにある自然観察の森の中に3つの館があります。
その一つが県立子供の館で、そのほかに姫路科学館と星の子館です。
1枚目の写真は星の子館の天体望遠鏡です。


科学館2

最初に紹介させていただくのが「日食写真展」です。
主催は下の写真、姫路科学館で開催中ですの興味のある方はどうぞ。

この写真展は5月18日から始まっていて7月8日までの開催となります。

科学館3

科学館4

会場は1階フロント奥になります。
入場料は無料ですので気軽にどうぞ!!

写真展を見たあとは有料になりますが2回以上の科学館で遊んでみて下さいね。
お子さんは喜ばれると思いますよ。

科学館5

会場には世界中の日食の写真がパネル展示されていて、会場の一角にはミニプラネタリウムも設置されてます。

科学館6

科学館7

ロビーにも面白いものが・・・
上の写真は「フーコー振り子」と呼ばれるもので、1851年に地球の自転を最初に実験で証明した装置だそうです。

天井にはなぜだかセスナが・・・
この風景はもう10年以上変わってませんね。

科学館8

科学館9

科学館のすぐ横にあるのが「星の子館」です。
こちらは宿泊型の児童館だそうですが、プラット来て楽しむことも出来ます。

とても大きな天体望遠鏡で星の観測も出来、昼間だと学校が休みの日の14:00〜15:00に予約なして無料で観測することが出来ます。
夜間は休館日以外の毎日、要予約ですが19:00と20:00に無料で観測できるそうです。

科学館10

科学館11

これがその天体望遠鏡ですが、部屋が狭いのと、望遠鏡が大きすぎるのとで全体を撮ることが出来ませんでした。
この状態から天井が開き、望遠鏡が回転して見たい星の角度に自動に合わせます。

動き出した瞬間は私も期待でワクワクし、まわりの子供も大歓声です。

しかしこの日は曇っていて、昼間の星は見ることが出来ませんでした。
今度は夜に星を見に来たいと思ってます。

科学館12
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/147-75b15080
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。