スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤリフターを使用してのタイヤ交換(動画あり)

タイヤリフター1

「タイヤリフター」3590円

雪国に住んでいる方のタイヤ交換って大変なんですよね!!
特に腰痛もちにはたまんないと思います(^_^;)
私も腰痛もちで、しかもタイヤがデカイ!!
重たいタイヤを持ち上げてボルトホールを合わせるのが大変・・・
4本替えると腰痛がぶり返します(^_^;)

と言う事で10月26日に購入したことを紹介させていただきましたが、今回タイヤリフターを初めて使用してみましたので使用した感想を動画付で紹介させていただきます。




まずは動画をご覧下さい(^_^)

初めて使用してみたのでまだコツがわからなくてちょっと戸惑ってしまいました(^_^;)
今回一本4分くらいで交換しましたが、なれれば1分くらいは短縮できると思います。

とにかく感想は、ハンドルを回すのがめんどいですが、腰は痛くないです(^_^)
大口径でRVなどの重たいタイヤにはオススメです!!
と言う事で軽自動車くらいのタイヤには必要ないと思います(^_^;)
かえって面倒で時間がかかります!!

タイヤリフター3

こちらが今回使用したタイヤ交換セットです(^_^)
一番左が車体を持ち上げるフロアジャッキ、そしてタイヤの上に置いているのがシガーソケット電源インパクトレンチです。
これがまた重宝するんですよね!!

ボルトを緩めるのにまた凄く力がいって大変、この作業も腰痛の元になります(^_^;)

これがあると電源がないところでも車のシガーソケットを使用して簡単にボルトを緩めることができます!!

右手前がトルクレンチ、高価な物は購入できなかったのですが、ある程度しっかりした物を購入しとかないと後悔します(^_^;)
良い物は設定トルクがかかると、良い感じの手応えとカチッっと音がして知らせてくれます。

そして今シーズン購入したタイヤリフターです。
さて役に立ったのでしょうか!?

タイヤリフター4

タイヤを外した状態ですが、この状態で置いておくのが一番恐いですね!!
すぐにでもタイヤをハメたいのですが、重たいタイヤをハメようと焦れば焦るほど、ボルトホールに合わずに腰痛が・・・

ここで役立つのが今シーズン購入したタイヤリフターなんですよね(^_^)
なれるまではちょっと戸惑いましたが、2本目になると結構すんなりとはめれました!!


それでは今回使用して困った点を書かせていただきます。

1) タイヤを一番手前に置いて、低い位置でハンドルを回そうとすると、ハンドルがタイヤに当たって回すことが出来ませんでした。この解決法はタイヤを少しだけ奥(ハンドルが手前にあるので先端方向)にタイヤを置いて操作するだけで解決しました。

2) 左前と右後ろのタイヤ交換をする時に、フロアジャッキを正規の位置に真っ直ぐにセットするとこれまたハンドルがジャッキに接触し操作ができない!!これは車体を上げた状態なので困りました(^_^;)
あらかじめハンドルが当たらないくらいの斜めにジャッキをセットし車体を上げると解決できますが、最初は焦りますよね(^_^;)

3) ハンドルを回す時に本体がぐらぐらして不安定!!
これは慣れるしかないですね(^_^)

と言う事ぐらいでしょうか!?

とにかくタイヤを持ち上げるのが苦にならない方には、余分な時間がかかるのでこの商品はオススメしません(^_^;)
大口径ですごく重たいタイヤを替えないといけない方や、腰痛もちの方にはオススメです!!
動画を参考に購入を考えてみて下さいね(^_^)

タイヤリフター5

購入したのはこちらの楽天サイトです。
私が購入した時より安くなってますね(^_^;)




皆様のクリックが励みになります。
よろしければポチッとお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/1383-d8209ea2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。