スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがぶっかけそば!?(但馬の大自然の中で)*お食事処 いろり╱美方郡香美町

いろり1

何か久しぶりに外食ネタが2日続きます。
今回お邪魔したのはこれぞ但馬って感じのお店かな!?
蘇武岳の麓の谷間にひっそりと佇むお店がここです。
ちなみにこのお店は、お食事処と言うよりも自然の釣り堀です。
その並びにお食事をするところがあるといった感じでしょうか!?


いろり2

お店の場所は、神鍋から国道482号線を村岡側に走り、蘇武トンネルを抜けてから村岡の町までの間にあります。
上の写真では、右側を走っている道が国道482号線で、奥に進むと蘇武トンネルに行きます。
これからの時期は木々の緑でわかりにくいかもしれません。

いろり3

建物はこんな感じで、ほとんどが矢田川フィッシングセンターです。
この建物のすぐ裏手を渓流が流れていて、そこが釣り場になっています。
ちなみにこのような釣り場は昔は結構沢山あったらしいのですが、今は兵庫県下で3カ所だけとのことでした。
その3カ所は、ここと、日高町の十戸に生野の黒川だけだとお聞きしました。
しかし、自然を生かした渓流釣りは楽しそうですね。

いろり4

そして、この渓流を見ながら「流しそうめん」も楽しめるそうですよ。
最高ですね!!

いろり5

いろり6

今回はこの流しそうめんではなく、お店の店内でいただくことにしました。
店内はこんな感じでほとんど手作りといった感じです。
店内には薪ストーブがあり、1年のうち8ヶ月くらいはこのストーブを使われるそうです。
この薪ストーブに替えてから、燃料代がすごく節約できたと話していただけました。

そしてメニューです。
あまりメニューの数はないですが、山菜やあまごを使った料理を出されるみたいですね。

いろり7

いろり8

「ぶっかけそば」800円です。
最初はこのぶっかけそばだけにしようかな!?と思っていたのですが、それだけでは物足りないかな!?と思いもう一品注文しました。
でも、この「ぶっかけそば」を見てすごく後悔したことはわかっていただけると思います。
「ぶっかけそば」と言っても、これじゃ「天そば」ですよね!?
あまごの天ぷらに山菜の天ぷらがこれでもかと入ってます。
本当にまいりました・・・

いろり9

いろり10

もう一品注文したのが「あまご丼」800円です。
こちらもあまごの天ぷらがド〜ンと3枚乗っていて、タケノコもたっぷり・・・
つゆがご飯にしみて美味しそうでしょ!!

天ぷらはサクサクに揚げてありとても美味しかったのですが、さすがにこれだけ食べると・・・
胸焼けまではいきませんでしたが結構こたえました。

ちなみに「山菜定食」は1200円、「あまご定食」は2000円でしたが、どれだけの天ぷらが出てくるのでしょうか!?
ちょっと見てみたいですね・・・
また来てみたいと思います。
ごちそうさまでした。

いろり11

いろり12

お食事処 いろり(矢田川フィッシングセンター)

住所 兵庫県美方郡香美町村岡区字中小屋
電話 0796-94-0652

営業時間 ???
定休日 ???



より大きな地図で 自然人のBlog 食堂・レストラン を表示
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

ぶっかけそばのボリュームが半端無いですね。
それプラスあまご丼って、普通に二人分ですし・・・。
一人で完食されたのでしょうか?
でも、どちらも美味しそう。

いつも楽しい情報をありがとうございます!!

v-4先生さんへ

もちろんこれを一人で完食しました。
「ぶっかけそば」はこんなに天ぷらが乗っているとは知らなかったので、出てきてビックリです。
そして後悔も・・・
行かれる時はお気をつけて・・・

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/138-d07416fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。