スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごく素敵な浜辺のCAFE/Bach Cafe & Outdoor ”ALOHA

かつ丼1

今回紹介させていただくお店は、砂浜にあるとっても素敵なCafe『ALOHA』さんです。
本当のこと言うと、隠れ家的なお店であまり紹介したくないのですが、そんなわけいきませんよね(^_^)
とにかく一目惚れするようなお店でした。


かつ丼2

お店の場所は、どうやって説明すれば良いかわかりません・・・(^_^;)
最寄りの駅はJR山陰本線東浜駅から徒歩5分くらいのお店ですが、車で行くと、とにかく狭い道を進まないといけません。
でも、その狭い道を通り抜けるとそこは別世界(^_^)
行かれる時はよく調べて行って下さいね。

かつ丼3

こちらがお店の前にある看板です。
モーニングからディナーまであるみたいです(^_^)

店内はこんな感じで、飲み屋さん的な雰囲気が強いとっても居心地が良さそうなお店でした。
暖かみがある素敵なお店ですね!!

かつ丼4

かつ丼5

今回私が座らせていただいたのは屋内ではなくテラス席・・・
雨が降ってましたが、雰囲気は最高!!
と言ってもおっさん1人では絵になりませんが・・・(^_^;)

日本海を見ながらのランチは最高です!!

かつ丼6

かつ丼7

こちらがランチの定食メニューになります。
なかなか変わった料理も有り、料理選びも楽しいです(^_^)

かつ丼9

とにかく気になったのが「極厚200gベーコンステーキ」780円ですが、三元豚のかつ丼があったので、注文したのは「三元豚極厚ロースかつ丼」1180円にしました。

ぱっと見迫力に欠けるように感じましたが、よく見るとビックリするくらいのカツです(^_^)
トンカツ好きの私ですが、一目惚れするくらいのカツでした。

かつ丼10

そのかつ丼のアップがこちらになります。
とにかく丼が大きいのでそんなに迫力感じませんが、カツもご飯も結構な量です(^_^)

しかもカツはこんがりきつね色で食べ応えありそうなカツ、卵は控えめですがその分割を楽しめそう!!
ご飯のバランスも良い感じです(^_^)

ちょっと角度を変えて撮ってみると、ご飯に染み込んだタレと卵が美味しそうでしょ!!

かつ丼11

かつ丼12

お肉の厚みがこちらになります。
とにかく分厚いですね!!
これまでこんなに分厚いお肉はあまり見たこと無いと思います(^_^)
しかも三元豚・・・
これは食べ応えありますよ!!

衣はサックサクでお肉はジューシー
マジで美味かったです(^_^)

かつ丼15

この定食には、サラダとスープが付いてます。

かつ丼16


かつ丼13

このお店は屋上が有り、ここが一番景色が良いところです(^_^)
屋根が無いので、雨が降るとダメですが、天気が良いと最高な場所ですね!!

上の写真の階段を上がると屋上があるのですが、テレス席と屋上はセルフサービスになるみたいです。
自分でもって上がって、自分で片付ける・・・
それでもテラスか屋上が良いですね(^_^)

とっても素敵なお店で食事が出来て大満足です!!
ごちそうさまでした。

かつ丼14

かつ丼17

Beach Cafe & Outdoor ”ALOHA”



関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 東浜駅




皆様のクリックが励みになります。
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


レストラン・飲食店 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

ごぶさたしてます。以前、

中華のらーめんが食べたくて・・・╱中華料理 香蘭@八鹿町

で、初コメさせていただいた豊中のAONOAです。

素敵なお店ですね、今度ツーリングの際にでもおじゃましようと思います。

お店の場所はだいたい見当つきます。この上の県道にある展望台、私の大好きな場所なんです。

大好きな但馬の情報更新、楽しみにしてます。

AONOAさんへ

コメントありがとうございます。
このお店、素敵でしょ!!
一目で気に入ってしまいました。
このロケーションでこのお店は最高です。
ぜひ寄ってみてくださいね!!

今後も但馬中心に更新を続けます。

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/1242-5a8ab27c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。