スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫県にある大仏/兵庫大仏@兵庫区

兵庫大仏1

以前にも一度紹介させていただいた事がありますが、久しぶりに兵庫大仏を見に行ってきました。
また同じような内容になると思いますが見ていただければ嬉しいです(^_^)


兵庫大仏2

大仏はこのような住宅地の中に有り、ビルの合間から急に飛び出してきます(^_^;)
こんな場所に大仏があるなんてビックリですね!!

大仏は能福寺の境内に鎮座されてますが、能福寺については次のように書かれてました。

能福寺(のうふくじ)は、兵庫県神戸市兵庫区にある天台宗の仏教寺院である。山号は宝積山(ほうしゃくざん)。本尊は秘仏・薬師如来。
寺伝では805年(延暦24年)に最澄(伝教大師)により能福護国密寺として創建されたとされており、日本最初の密教教化霊場と称する。
平清盛所縁の寺としても知られており、1180年(治承4年)には福原京遷都計画にともなって平家一門の祈願寺に定められたことで、大伽藍が建設され大いに栄えた。その後、1341年(興国2年/暦応4年)に兵火で七堂伽藍全てを焼失したが、1599年(慶長3年)に長盛法印が再興したという伝がある。

その能福寺の本坊がこちらになります。
緑豊かで綺麗なお寺ですね。

兵庫大仏3

兵庫大仏4

伝統日本三大仏の兵庫大仏についてはこのように書かれてます。

境内には大仏が鎮座する。毘廬舎那仏(光明遍照)像で、像重量約60t、像高11m、蓮台と台座を含めると高さ18mになる巨大な坐像である。これは豪商・南条荘兵衛の寄進により1891年(明治24年)に建立されてから金属回収令で国に供出される1944年(昭和19年)までの間、奈良・鎌倉に次ぐ、日本三大大仏の1つに数えられた兵庫大仏を1991年(平成3年)に再建したものである。1991年5月の開眼法要には、東大寺管長、高徳院貫主が臨席した。なお再建後も日本三大大仏とされるかどうかは異説もある。

あとはいろんな角度から撮らせていただいたのでご覧下さい。

兵庫大仏5

まずは正面から。

アップで見るともっと迫力ありますね!!

兵庫大仏6

兵庫大仏7

少し角度を変えて・・・

兵庫大仏8

真横や後ろからも撮ってみました。

兵庫大仏9

兵庫大仏10

境内には平清盛公墓所や、神戸事件の犠牲者瀧善三郎正信の碑があります。

兵庫大仏11

兵庫大仏12

歴史にはまったく疎い私ですのであまり知りませんが、興味のある方は行ってみてくださいね。

兵庫大仏13

兵庫大仏14


皆様のクリックが励みになります。
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

最近この大仏さま、テレビで見た気がします。
住宅街ににょっきりと、ちょっとコワいですねw

おばちゃんさんへ

そんな有名なんですね(^_^)
すごく嬉しいような気がします!!
ちなみに、私はコワく感じるより探すのに苦労した感じです(^_^;)
兵庫大仏の看板はよく目立っていたのですが、なかなか大仏を見つける事ができませんでした(^_^;)

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/1204-a38d0fe2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。