スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごおはぎ/田吾作@出石

田吾作1

久しぶりに出石をプラプラしてて思い出したお店がこちらの『田吾作』さんです。
このお店の「おはぎ」は美味いんですよね(^_^)
お店で食べようかとも思ったのですが、お持ち帰りでみんなと食べることにしました。


田吾作2

お店は、出石の城下町の風情が残る街並みに溶け込むようにあります。
純和風の建物が素敵ですね!!

田吾作3

店内に入ると、あまり大きくはないですがとても素敵な飲食スペースがあります。
「おはぎ」に「抹茶」や「珈琲」がいただけるみたいですが、今回はカップルの方が仲良く食べられていたので遠慮しました・・・(^_^;)

一番奥にはこれまた素敵な個室があります。
こんなお部屋でゆっくりとしたいですね・・・

田吾作4

田吾作5

入ってすぐ右側のカウンターが売場になります。

田吾作6

持ち帰った「おはぎ」がこちら・・・
空けるのが楽しみですね(^_^)

田吾作7

こちらが持ち帰ったおはぎです。
「あん」と「きなこ」が有りどちらも120円です。
私はどちらかと言えばきなこの方が好きかな!?

そして下の写真が「いちごおはぎ」200円です。
こちらはボテッとした形をしてます。
私は形的にはこちらの方が好きかな・・・(^_^)

田吾作8

田吾作9

ちなみに上の写真の「おはぎ」を見ていて思ったのが、左の方が「おはぎ」っぽくて、右は「ぼた餅」!?なんて思っちゃいました。
ところで「おはぎ」と「ぼた餅」の違いって何だろう・・・
と思って調べてみました。
世間知らずでごめんなさい(^_^;)

「おはぎ」は「お萩」と書き「ぼた餅」は「牡丹餅」と書くそうで、
『おはぎは、萩の季節、秋のお彼岸に食べるもの』
『ぼたもちは、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるもの』
だそうです。
その季節に咲く花に見立てたものだそうですね。

こちらのサイトにはもっと詳しく紹介されていて、夏と冬の呼び方の紹介されてます。
夏は「夜船(よふね)」、冬は「北窓(きたまど)」と呼ぶそうです。
興味のある方はこちらのサイトを参考にしてください。


って書きながら、これって以前に書いたような気が・・・
と調べてみると2011年の記事に書いてました・・・
物忘れが激しくて困りますね(^_^;)

田吾作10

こちらが半分にした断面の写真です。
「きなこ」は中心に上品な味付けの「餡」が入ってます。
これがまたメチャウマなんですよね!!

そして季節限定になるのかな!?
下が「いちぎおはぎ」です。
上品な甘さの餡に包まれた餅の中には、甘酸っぱい苺・・・
甘さと酸っぱさのバランスが良いですね(^_^)
メッチャ美味くて大ファンです!!

これを食べながら抹茶をいただくなんて最高でしょうね(^_^)
今度はお客さんがいらっしゃらない時にお邪魔したいと思います。
そして店内で抹茶をいただきながらおはぎを・・・
想像しただけでヨダレが出てきそうです(^_^;)

田吾作11

田吾作12

田吾作



関連ランキング:和菓子 | 豊岡市その他



皆様のクリックが励みになります。
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村


グルメ ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Author by 自然人2 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://shizennjinn.blog.fc2.com/tb.php/1156-dc2a320e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。